2017年12月15日

多分今年最後の

25289428_1520580598039006_6348601361952937053_n.jpg
お茶の花ですかね、上向きに咲いているのは珍しい。

最近は寒いですから、汗もかかず体がよく動くので、
天気が良いと何処までも山の中を歩いていけるなー・・・とか、
そういった陰陽で言う陽な気分の時こそ死神は待ち構えているので、
やはり陰な気持ちもだいじ!陰は生き延びるための知恵です(話が大きくなってきた
posted by ジローシノハラ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月12日

おじさんは・・・

OPPAI飲んで寝んねしてと言う訳にもいかんので、
寒さもあり、熱々のブランデー紅茶淹れて寝んねします。
ブランデーが瓶の三分の一ほどに減ってきましたので、
新しいブランデー買わなくちゃな、なんて
どうせプラスチックボトルの安ブランデー買うのですが、
久しぶりにアルマニャックとか良い物も飲みたいなと思い、
インターネットで見ていると、

「デュカスタン・ファーザーズボトル」

なんてものもあるのね。
まさに「OPPAI飲んで」って事じゃないですかーやだー。
どうなんですかね、これ、蒸留酒って口に合わないと、
本当に減らないから知らない銘柄買うの勇気いるんですよね。
・・・まぁ、アルマニャックだし、そんな「・・・あーぁ」って事は・・・
無いかな、無いよね?
・・・やっぱ知ってる銘柄を百貨店に買いに行こう(保守派
他、カルバドスって飲んだ事ない(多分)から少し気になりますね。

まぁ、皆さんも最近寒いですから、
風呂入って一杯やって暖かくお過ごしください。
どうぞお風邪など召されませぬ様、
楽しく年明けを迎えましょうね、お互いに。
あ、年賀はがきも買いに行かなくては・・・
あ、プリンタのインクもう無いぞぇ、取り替えなくちゃ・・・
あー、年末催事は丸亀一鶴は来ないのか・・・(百貨店HP閲覧中
posted by ジローシノハラ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月09日

買わないし買えないけど

昔、色々遊びに誘ってくれてた人が、茶飲み話の中で
「40歳くらいになると、D45(100万円位するアコースティックギター)とか欲しくなるよ〜」
って言っていて、当時は「えーそうかなぁ」なんて思っていましたが、
どうも最近ちょっと欲しいんですよねD45。あれ、嘘や誇張じゃなかったんだな。
昔はインレイやバインディングとかがちょっと照れくさい感じがしていましたが、
なんかアレな感じが最近そそられます、はい。
あ、その人は実際D45持っていました、四十過ぎた時買ったそうです。
普段はスパニッシュギターな人なんですけどね。

ぼくちゃんも三十郎・・・もうすぐ四十郎だからな、
一発頑張ってみようかな。(多分挫折する
posted by ジローシノハラ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月22日

この寒さを乗り越えるために

うどんを食べに行くことは必然であった。
23722315_1496406313789768_3271994166984774610_n.jpg
・・・科学力はァァァアァアアアァ世界一ィィィイィィィイイイ
って言いたくなる看板。西端手打上戸うどんさんです。
23659461_1496406287123104_2530377751810225991_n.jpg
ウキウキでゲソ天を乗っける私。
麺の質感は丸亀「なかむら」坂出「山下」系の・・・
ビーズクッションでしたっけ?
アレがうどんになるとこうなるだろうなーみたいな、
ふわっとしてつるっと滑らか系。
そしてこの店は極太(重要)で非常に私好みです。
極太のシコシコメーン!(うるさい
そして出汁がこれあれだ、宿酔の朝に飲んだら一発で具合が良くなるアレだ。
朝一にこの店を訪れて正解でしたね。私個人的に非常に気に入りました。

ハシゴして再訪「長田in香の香」
23736207_1496447473785652_3321779354777676245_o.jpg
冬の訪れ、気温低下の中、人はあっつあつの釜あげを手繰らざるをえない。
23736127_1496489120448154_7486728860561071043_o.jpg
膨れた腹を抱えて温泉に浸かる。
11号線沿いのうどんの旅(海側)はここ「たかせ温泉」
377号線沿いのうどんの旅(山側)は「みかど温泉」「塩入温泉」
なんかがあってうどん屋さんめぐりの際は立ち寄ると良いです。
gesoten_2.png

じがぞう(言い張っています)
posted by ジローシノハラ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月16日

Les Feuilles mortes

23517865_1491682167595516_8218160611874807617_n.jpg
めっきり寒くなってきやした、皆様お風邪など召されませぬよう。
こう、寒くなってくると、うどんだな、やっぱ、うどん食べに行きたいですな。
posted by ジローシノハラ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月14日

うどんの国の

23517612_1490137407749992_3989326333868995050_n.jpg
金色毛鞠は、いつも読みながら
「これはファンタジー・・・これはファンタジー・・・
これは・・・お話なんだ・・・現実じゃないんだ・・・
こんな世界、ありはしないんだ・・・」
と、心に言い聞かせながら読まないと、色々と後で辛い。
これだっていつかは終わる物語なんだ・・・
これがもしラスカルエンドなら・・・
とても幸せな寂しさを抱いてこれから歩けない!!!!(ダンデラーイオーン♪
わたくしといふ現象は過電流によるスパークで灰燼に帰すのです。
鉛の心臓が割れてしまいます。
パトラッシュ・・・僕、眠たくなっちゃった・・・

ああああぁぁぁぁあ
多分、ラスカルエンドが社会通念上「正しい」とか「王道」なんだろうなとは思う。
しかしそれで良いのだろうか?良いのかな?良いの?
そもそも「ポコ」は成長するの?宗太さんは天馬博士みたいになっちゃわないの?
なんか宗太さんはそろそろリア充になりそうな気配がプンプンしていますけれど、
そこに「ポコ」とぼくちゃん(ぉ)は居ても良いの?どうなの?
もう・・・僕が居なくても・・・大丈夫なんだね・・・的な?
いいのです・・・これでいいのです・・・・的な?
S&Gの「明日にかける橋」的な!!嗚呼!!

と、色々駆け巡って夜も眠れない感じですが、
そもそもこういった日常+少しのファンタジーなお話の大団円って
他にどんなのありましたっけね?
学園ものだったら「卒業」があるから終わらせやすいですね。
4コマ系なら、特に大団円も無くスパッと世界が終わっちゃう感じですかね。
「よつばと!」とか、もうああいうエヴァンゲリヲンみたいな
終わり方(終わらない)も綺麗ではないですが、いいかもしれませんね、
心のストレス的には。それぞれの現実、日常で忙殺して行く的な。
ひとつの完成系(未完成)として現代っぽい。うん。
一番の修羅の道としては「火の鳥」化とかでしょうかね、
「うどんの国の金色毛鞠(太陽編)」みたいな、
・・・そしてだれもいなくなった・・・的な、
夢と希望が世界を押しつぶした・・・的な、
アポカリプスな・・・さすがにコレは無いか。

あぁ、もう眠れない。

posted by ジローシノハラ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月13日

アコースティックギターの

音が最近急に変わった気がして困惑している私。
今まで季節ごとにごく微妙に変わるのは認識していましたが、
最近本当に変わったような気がするんですよね。

弾いてて体に伝わる振動も違うというか、
ギターが変わったと言うより、自分の体質や耳が変わったのか・・・
具体的に言うと、私主にブリッジに手を乗っけて弾く人なんですけれど、
ホールの真上で弾いた音に近づいたと言うか、
こんな事ってあるのかな?と、自身に対して疑心暗鬼です。
しかし、エレキギターに関してはいつもの音ですので、
やっぱりギターが経年で何かしら変わって、
トップのブレーシングがどーたらこーたらって感じなのだということは、
やはり楽器は面白いものだなと、
この歳になってもあらためてそう思わされます。

あ、ちなみに私が愛用しているアコースティックギター、
今年で15歳なんですね、ほう、思春期だね!思春期!ハスハス
そうか、思春期か、思春期なら音が変わっても仕方ないよな、うん。
だって思春期だもんな、音くらい変わるよ、うん。
posted by ジローシノハラ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月29日

人は何故どんぐりを拾うか

それは、ひとり砂漠で力尽き倒れた時、
その砂漠を森に変える最初の一本の木になる為だ・・・
うおーかっこいいぜー。

とか一日中考えていました。

よし、コレであくたがわ賞はいただきだ(ぇ
posted by ジローシノハラ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月27日

時には「らしくない事」をするのもおべんきょになるかと

普段使ったことの無いプリセットや数値を弄くってみましたけれど

やってて(;+_+)←こんな顔になってきた。
所詮それはらしくない事でしかないという結論ですかね、
着陸させらんないよ。
posted by ジローシノハラ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月25日

鬼平が

文化功労者に選ばれたということでテレビに映っておりまして、
母が「いやー、かっこいいわー」って言ってまして、
まったくその通りなんですけれど、
これから時代劇どうなっちゃうのかねー?と
二人して話していました。

巷で「老害」という言葉を聞き、
自身そうならぬよう気をつけつつも、
時代に媚売るような真似はせぬよう心がけていますが、
時代劇だけに関しては自身「老害」で居たいものだと
そんな風に思っています。
昔はよかったって言いまくっちゃうよ、もう、
なんてったって老害様だぞバカヤロコノヤロと
だいたいやねー(竹村健一)最近の若い役者や本屋はねーなんつってね、
時代劇に関してだったら全然OK!

まあね、明治も大正も遠くになりにけりですからね、
ちなみにですね、シノハラさんの祖母は明治生まれだったのですが、
やはり江戸の気風と言うものはそこかしこ残っていた様子で、
祖母の祖父ですね、死ぬまでちょんまげだったそうです。
リアルちょんまげ。ファンタジーじゃないんだよ、ちょんまげは。
伊達じゃねんだよちょんまげは。

そんなシノハラさんが思う、
「時代劇でやったらきっと面白いだろうなー」って思う本がひとつありまして、
それは「伊予小松藩会所日記」って言うのですけれども、
この本すごく面白いので皆さんよかったら読んでみてください。
ホント面白いですからね、はっきり言って
学校でおべんきょする唯物論的歴史観
(コレ自体もかなり歪めて都合のいいように利用されている感はありますが)
な封建社会も大概ファンタジーなんだなという言う、
いつの時代もみんな泣いて笑って空飛んでぼくって生きてる車さーと、
まぁ、兎に角面白いナリよ←(伏線
「武士の家計簿」も面白かったのですから、
これも映像化されたらきっと面白いと思います、シノハラさんは。

そして、ここで出てくる「伊予小松藩」現在の愛媛県西条市小松町ですが、
シノハラさん一族の誰かが嫁いで行ったり、小松藩からお嫁さんが来たりと、
わりと縁のある土地だったりもします、今でも遠い親戚ではありますが、
たまに交流もありまして、その時に「めしや菓舗」の「よしの餅」貰ったり、
「星加」の「ゆべし」貰ったりしてホクホクです。
美味しいので皆様も機会があれば是非お土産、御贈答に。
posted by ジローシノハラ at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記