2009年11月30日

え?意味わかんない意味わかんない

何で近所の王将に行列が出来てるの?
アベック率高いし。
なで?ね?なで?(゜д゜;)?

ども、はらぺこバルチックの異名を欲しいままにしている
ジローシノハラです、コンバンハ(´・ω・)ノシ

いやね、きのう「やきめしだー♪」とか歌っていたら、
食べたくなりましてね、やきめし。
で、こいつぁいっちょう近所の王将に行くっぺよ。と、
2日目のソックスを穿きて、鼻歌交じりに出かけたるも、

(゜д゜;)ナンジャコリャー!

ですYO、ジーパンですよ。

なんか行列できてるし、しかも結構果てしないし。
アベック達も、なんか楽しそうにしてるし。
ヘイ、そこなボーイ、
シノハラさんが過去付き合ってきた女性達は、

(´∀`)「王将行きたい。」

なんて言ったら、

(’∀’)「飛車?」

とか言うような女性ばっかりだったぜ?
うーん、まぁ、王将の餃子はでっかくって美味しいですからなぁ。
中毒率は高いですからなぁ。
王将デートかぁ、なんか健全でいいなぁ。
おっちゃんウラヤマシス。

やきめしも美味しいですからなぁ。
カウンター越しに見えるキッチンの
ボーボー燃えるコンロの火の頼もしさと来たらどうだ。
中華鍋をガッキンガッキン振る調理のお兄さんの腕に、
「抱かれて夢を見てみたいわ」なーんて言う女性が
後を絶たないとか絶たなくないとか・・・


てなわけで、やきめしはおあずけ。
若人達に道を譲るはこれ、ロートルの勤めなり。

続きを読む
posted by ジローシノハラ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月28日

坂の上の雲

のテレビドラマ・・・明日からでしたっけ?
うぅーん、観たいなぁー。
でもテレビ捨てちゃったからなぁ・・・
どうしたもんかなぁ?
まぁ、いつかDVDが出るでしょうし、それまで辛抱って感じかなぁ。

てな訳で、NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」
楽しみにしていらっしゃる方も、
大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
結構久しぶりに気合の入った製作のようで、
僕も大変期待しています。
で、そんな皆さんに「坂の上の雲」と併せてご覧頂きたい映画作品


「二〇三高地」

もう、これもアレコレ言うのが嫌な作品です。
けど、ひとことだけ・・・

全部、真剣。

これにつき申す。
で、主題歌さだまさしさんの「防人の歌」
谷村新二さんの「群青」と併せてどうぞ。
でも、真のますらおは、こんな物を見ていてはいけません。

以下余談。
ジローシノハラは、昔パパから「海洋少年団に入りなさい。」
と言われ、自身もタッカーや手旗信号をやってみたかったので、
その気満々でした。
結局、小学生になってすぐ海側の町から山側の町に引っ越してしまったので、
いつの間にか話は立ち消えしてしまいましたが。
・・・で、ジローシノハラの兄、
タローシノハラは小学生の頃から
カブスカウト⇒ボーイスカウトを続けていまして、
金ぴかの勲章みたいなメダルをたくさん貰っていて、
「かっこいいなぁ」なんて思っていました。
で、なんでボーイスカウトに入ったのか?その真相は解りませんが、
多分パパが「ボーイスカウトに入りなさい。」と言ったのだと思います。

パパはタローシノハラをボーイスカウト、
ジローシノハラを海洋少年団にそれぞれ入れたかったみたいなんですね。
はい、勘のいい人はもうお分かりですね?

兄、ボーイスカウト(陸)
弟、海洋少年団(海)



兄、秋山好古(陸)
弟、秋山真之(海)

(゜∀゜)!
ジローパパのおちゃめさん( ´∀`)σ)∀`)♪
「兄弟力を合わせてお役に立てるように。」
と言う願いも込められていたのでしょうね。
・・・結局役立たずでスマンorz

まぁ、でもアレですね、
僕自身入団はしていませんでしたが、
たまにボーイスカウトの行事に参加させてもらったりして
すごく良い思い出でしたし、
ボーイスカウトの制服を着たタローシノハラを
「かぁっこいいなぁ・・・(制服着たときだけ」とか思っていました。
あれですね、
ちびっ子達には色々体験させてあげたいものです。
ボーイスカウトに入ると生存率?がぐんとアップします。
冷えーたーざんーぱーんどーすーるぅー♪




やきめしだー!
posted by ジローシノハラ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月26日

枯葉の舞う並木道を〜♪

ステップ踏んで〜♪
P1050346.JPG
どうも、ジローシノハラですコンバンハ(´・ω・)ノシ
上の景色は近所の並木道です。
ここはこの季節が一番綺麗ですねー。
平日というのに、通りに沢山の人がお出でになっていて、
本当に踊りのステップを踏むように歩かなければなりませんでした(笑
しかし銀杏黄色いなー、黄色、きいろ・・・

P1050352.JPG
(´q`)黄色いなー!!!!!!
夏ごろ改装のために一ヶ月店を閉めていた「ホープ軒」さんです。
再オープンしてから一回も行っていなかったので行って来ました。
なんか小じゃれた感じになっていたりするのかな?
なんて思っていましたが・・・

(゜д゜)なんも変わってねーじゃねーか!(笑

いや、綺麗になっていましたけれど。
基本は何も変わらない感じでした。
お味も何時もと変わらず美味しいです。
ほっとしたような・・・拍子抜けしたような・・・
僕が居なくなってもずっと元気に営業していてください(言われるまでもない
太めの麺でしょうゆ(塩?)とんこつなら僕はここが一番好きです。
皆様も近くにお立ち寄りの際は召し上がってみては如何ですか?
まぁ、あんまり女性やお年寄りにはオススメできませんが・・・

家から此処までが、よく詩や曲(駄作)を思い付く道のりでした。
過去に色々としんどい事やくやしい事があった時、じっとしていられない衝動に駆られた時、夜中に一人で此処のラーメンをすすりに来ていたものです。
P1050353.JPG
道路を挟んだ公園で、
満腹になった腹を抱えてゴロンしながら煙草をふかす・・・
陽だまりの暖かき事、僕は幸せだ・・・(おおげさ

で、本屋によりつつ家に帰って部屋の片付け、

相変わらずぜんぜん進みません(笑

今日の妨害者は「MD」。
懐かしいですねーMD、いつの間にか消えちゃいましたねー。
昔バンドのリハーサルを録った物や、
MTR「YAMAHA MD4」で作ったデモがゴロゴロ出てきて
一向に作業がすすみまてん!('A`)

僕の年代はDTM、DAW第二世代といった辺りでしょうかね?
ようやく個人でもレコーディング機材を一通り揃えられる様になったと言うか・・・
まぁ、他の人と話していても、
まだまだ「信頼性がイマイチ」とか「音が悪い」とか言われていましたが。

当時僕が使っていたMTR「YAMAHA MD4」
ピンポンは可能でしたが、
4トラック・エフェクターなし・パンチイン、アウト搭載するも、
操作するくらいなら初めから録り直した方が早いんじゃないの?
的な代物でしたから、基本一発録り(笑
それでも当時は「MTRすげぇ!」なんて感じでしたね。
ピンポンが出来るとは言え、なんせ4トラックでしたから、
なるべく少ない音数とシンプルな音色で編曲をまとめる作業は、
自分にとってすごく良い勉強になったように思います。
まぁ、それすら今でも下手糞な訳ですが・・・(笑

まずステレオ(2トラック)で打ち込んだドラム録って、
ベース、コードで合計4トラック⇒ピンポンでステレオ2トラックにまとめ。
ボーカルとコーラスを録って大体の調整を取って2トラックにピンポン。
有ればオブリを付け足していって・・・。

って感じでしたねぇ・・・(遠い目

今じゃ考えられない、便利になった物です、素晴しいです、
好きな物を好きなだけ、好きなように作れる今・・・
ビバ・テクノロジー!(´∀`)

で、ちょっと恥ずかしい気もしますが、
MDに収録されていた、
当時作ったデモなんかをPCに取り込んでMP3にしてみたり・・・
今聴くとありえないコンプの掛け方とかしていたり、
基本ラインじゃなくてマイクを立てて録っているので、
雑音も多くてお聞き苦しい点も多々ありますが、
興味のある方は是非聴いてみて下さい。声が十代です。若いです。
ポイントはソコです(笑

「聴いてあげても良いよ」って奇特な方は↓からどうぞ。

続きを読む
posted by ジローシノハラ at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月25日

FAN ERROR

で、二回に一回は起動に失敗していた宅のThinkPadチャン

今日はお休みですので、
取り合えず分解してファンをお掃除してみたいと思います。
P1050325.JPG
PCを裏返して、
パームレスト、キーボード、スピーカーの枠
上記三点を固定しているネジを抜き取ります。
P1050326.JPG
パームレストの脱着は、
メモリ増設でよくやる作業ですので手馴れた物です。

で、パームレストを取り外せば、
同様にキーボードを取り外す事が出来ます。

此処でちょっと冷や汗。
キーボードとマザーの配線が意外と硬くてちょっとびびる。
基本的にこういう器機の組み立て、分解は
「余計な力を入れてはならない」が鉄則。
部品を傷つけちゃったりしますからね。
そして、部品も力をかけなくても
脱着出来るようになっている物です、基本的には(笑
でも、やっぱりコツってありますね、癖とか。
P1050327.JPG
で、ガクブルで力を入れる方向を変えたりしつつ、
何とかキーボードを取り外します(;´д`)フゥ
で、スピーカー部分を覆う部品を外します。
P1050329.JPG
左側のスピーカーを取り外せば、
ファンの固定はビスのみになりますので、それも抜きます。
P1050332.JPG
ヤター!ファン取れたよー!
とーれとーれぴーちぴーち♪

で、エアーダスターを駆使しつつ、
ファンを綺麗にして行きますが・・・。

ばり埃たまっとぉー(´д`;)

そりゃあエラーも出ますがな・・・。
なもんで、4年間の垢を綺麗に落としてあげます。
毎日僕の下らない作業に付き合ってくれてありがとう・・・。
P1050334.JPG
ちなみに、ファンを取り外した状態がこれです。

で、ファンの掃除が済んだれば、あとはお任せ腕まくり。
組み立ては分解の逆なだけですからね。
ミニ四ファイターよ!我に力を!ヽ(`д´)/うをぉぉ!

あ、シノハラさんは初代ファイター世代です。
ジャパンカップも3年間参加してたよ。
でも当時のシノハラさんのご近所さんは、
みんなスポーツマンばっかりで、
インドアな友達が居なくって少し寂しかったです(笑
そして、ミニ四駆ブームはまた近いうちに来るんじゃネーノ?

で、なんやかんやと言いながら、いつもの景色に戻ったよー!
P1050341.JPG
これでひとあんしんだ!(・∀・)
長生きしてね、ThinkPadチャソ。







P1050336.JPG
・・・アレ?
posted by ジローシノハラ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブランデー入り紅茶

P1050324.JPG
ぬくもりますね。目指せ、ヤン・ウェンリー。
「酒は人類の友だぞ。友人を見捨てられるか。」
紅茶入りブランデーではありませんのであしからず。

ヽ(+∀+)ノ こいにこがれてなくせみよりもぉ♪


posted by ジローシノハラ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月24日

星めぐりの歌

あかーいめだまーのさそーりー♪

全然関係ないですけれど、
ディケンズの「クリスマス・キャロル」を読みたくなるのは何故だ?
そして、グスコーブドリの生涯に思いを馳せてみたりなんかもする。
そうすると手塚治虫 著「火の鳥」「ブッダ」も読みたくなったり。
そして最後は中村光 著「聖☆おにいさん」で〆たくなる。
・・・「乳がゆ」とはどんな物か?食べてみたいものです(笑
posted by ジローシノハラ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月22日

人様の音楽を

ゆっくり、じっくり、いっぱい聴いた一日なんて、
最近無かったなぁ・・・(遠い目
いやぁ、ミュージシャン失格のジローシノハラですコンバンハ(´・ω・)ノシ

好きな音楽を聴いたり、本を読んだり、
ギターを爪弾きながら歌ってみたり(下手くそ
・・・良い生活ってるなー拙者(笑
しかし、どうなんでしょうね?
毎日こんな調子だとやっぱり飽きちゃいますかね?
是非とも試してみたいものです。
許されるのならば酔払いつつ(笑

Bobby Caldwellの曲は好きです、あと着こなしとかも(笑
ダブルのスーツが似合う男はイイ男ですよね。

シングル2つボタンのジャケットを、おまかせ腕まくりとかも
個人的にはせくすぃー。まぁ笑われるがな(経験有り

次世代ファッションはどんな感じでしょうかね?
また90年代ぽいのが流行るのですかね?
でも90年代は少し70年代っぽかったから、
それっぽいのが来るのですかね?
・・・個人的にはレトロというか、ネオルネッサンスというか・・・
明治、大正の服飾が流行れば良いなぁと・・・
「よそ行き」それは、そのまま「洋服」をさす言葉。

「絶望先生」のコスプレ?と言われても責任は取れない。

(゜д゜)ゼツボウシタ!
服と言ったらみな洋服の現代に絶望した!
和服は「和服」といわなければ通じない現代に絶望した!
もっとカジュアルに和服を楽しんでみたいものです。

・・・話は変わりますが、
「街並みに馴染むファッション」と言うのは
もしかしたら新しい考え方かもしれませんよね?
松山では素敵な街角案内人があなたをお待ちしています。(*´д`)
posted by ジローシノハラ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月21日

うー

寒いし喉痛いですね。
うがい手洗い、しっかりやってたんだけどなぁ。
季節の変わり目はやっぱり熱出ちゃいますねぇ。
お酒は全部片してしまいましたが・・・
買ってこようかなぁ・・・
ボトル一本くらいならすぐに片付けられるかなぁ・・・
こういう時の一人暮らしは真に辛いですね。
皆さんは体調どうですか?暖かくお過ごしくださいね。
あと、睡眠は充分に。

熱にうなされながら聴いている曲。
クールなサウンドが、火照った体を冷ましてくれるぜ。
posted by ジローシノハラ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月20日

初めて買ったよ

写真雑誌「アサヒカメラ」

えーと、どれどれ?
おっ、あったぁ(*´∀`*)
P1050322.JPG
CITROBALさんだ!
うおー、すごいなぁ。
なんか175項下の写真の波が、
グレープフルーツのゼリーみたいで美味しそうだな。

なんだか賑やかで、優しい感じの色調が
人柄も表しているようですね。


同じく掲載されている、
著名であろう男性カメラマンの方々の作品は

「コントラストつえぇYO!」

はは、良くも悪くも寿命が縮まる感じがします、
撮ってる方も撮られている方も真剣にて対峙、両者一歩も引かず。
みたいな、静かでドキッとする構図や色調が多いですね。

逆に女性カメラマンの作品は滋味あふるると申しますか、
伸びますな、寿命が(笑
全体的に暗い色調でも、
どこかにほんのりとした色が浮かんでいたり。

カメラも奥が深いものですね、
写しているのは景色でも、
心も一緒にフィルムに収めているようです。

あ、今はストレージか(笑

ふーむ、僕も良いカメラが一台欲しくなってきたぞぅ。
やっぱり男子たる者、
かつて戦艦大和に搭載されていた
測量儀を作りし日本光学ことニコ・・・
うゎなにをするやめくぁw背drftgyふじこlp;@:「」

カメラを語るには100年早いようで・・・
posted by ジローシノハラ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

うぅん。

さんふらわあ、大阪―松山―大分航路を1月末で廃止
そんな・・・嫌だよ・・・(´;ω;`)

松山生まれの三津浜(方面)育ち、
週末は東予、西条で過ごしていた自分としては
「オレンジフェリー」
「ほわいとさんぽう」
「さんふらわあ」
にはただならぬ思い入れがありましてな。
幼い頃は、友達とみかん畑の山を登って、
眼下の港に入る「ほわいとさんぽう」に手を振っていたものです。

時代にそぐわないと言ってしまえばハイそれまでよなんですが・・・
なんか・・・やるせないねぇ('A`)=3ハァ
そして、「ほわいとさんぽう」は退役後も
比島で活躍していましたが、マニラ沖にてテロに遭遇、大破沈没。
その生涯を終えました。
幼い日の思い出は、今もマニラ沖に眠る・・・。

しかしですね?船旅というものは非常にオツで良い物ですよ?
そりゃぁ・・・飛行機や車や鉄道より鈍足ですし・・・
人の暮す内陸までの細やかな物流には対応し切れませんが・・・
スピードだ利便性だニーズだとか言いながら、結局エコだのゆとりだの・・・
時速ンq?こっちはノットですが何か?みたいな?
あぁあ、感情的になりすぎました、ゴメンナサイ。
でも・・・なんだかなぁ・・・('A`)=3ハァ
ともあれ、さんふらわあ乗員の皆様、お疲れ様でございました。
どうぞお体を大切に、今後とも御達者でありますようお祈り申し上げております。

でまぁ、船は鈍足とか言っていますが、
その鈍足を楽しむ、味わえる「時間」が現代人には無いのかもしれませんね。
それ故に、船旅というものはある意味一番贅沢な物なのかもしれません。

夕暮れの港から船に乗り込み、
潮風に吹かれ、暖かい珈琲を飲みつつ、
海の闇にともる灯火の一つ一つを数え、
唸る機関を子守唄に、
目覚めれば朝日に照らされる神戸の港・・・

もっと需要があってもいいと思うんだけどなー?
あまり海や船に触れ合う機会の無い方々には、
是非一度は経験して頂きたいシチュエーションなんですけどねぇ。
非常に残念です、残念すぎます。
っていうか、瀬戸内沿岸の人は「船」は馴染の有るものですが、
もしかしたら一生「船に乗った事がない」なんて人も居るのかもしれませんね。

如何ですか?来年のご旅行は「オレンジフェリー」で神戸から愛媛までいらしてみては?
瀬戸の潮風があなたをお待ちしています。

たのんだで!オレンジフェリーチャソ!あんた瀬戸の期待の星やで!

posted by ジローシノハラ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月19日

きょうのシノハラさん

shiroiiki.jpg
皆様お風邪など召されませぬよう。
posted by ジローシノハラ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

一六タルトと伊丹十三監督




あ、こんな「タルト監視人」な人、実際は居ませんから(笑
蛇口からポンジュースも出ませんから(笑

タルトくいたし。
伊丹十三監督のCMは今見ても味わいがあるなぁ、
なんと言うか・・・シュール加減といい、脱力感?
夏目漱石曰く余裕派?的な?
これともう一つ、CMの終盤で伊丹監督が、
昔の松山の街並みを模したペーパークラフト?の下からぬぅっと
出て来る物があったのですが、それもすごく好きでした。

上のCMで伊丹監督は伊予弁?松山弁?を喋っています。
母方のジローグランパ、グランマ。ジローママは、モロこういう喋り方ですねぇ。

ちなみに、父方のジローグランパとジローパパは、
学生時代や仕事関係でずっと帝都に居たせいか、
意外と標準語でしたね。
あと、ジローパパは幼い頃、
疎開なんかで地方を転々としていたのも
あまり訛らなくなった要因の一つかもしれませんね。
そういう影響もあってか、
自分自身、帝都に来て他人から、
「お国言葉が出るね」と言われる事は終ぞ無かったですね。
あ、でも一回「語尾が延びる」と言われた事がありますね。
まぁ、故郷に帰れば松山弁に戻るがな(笑

あと、ジローシノハラの二人の伯母は対照的で面白い。
今も帝都に暮す片方の伯母はいわゆる山の手言葉。
ちょっと大げさに言うと「・・・でございますでしょ?」とか、
笑う時も「あら、いやだわぁー。」なんて、喋るテンポも超スロー(笑
僕が靴下を「ソックス」と言うのは多分この伯母の影響(笑
いや、幼い頃そういうハイソな言葉遣いがなんかかっこいいなぁ
とか思っていたんですよ(笑
ついこの間も「ジローちゃん、今度お家に遊びにいらっしゃいな」なんて、
「いらっしゃいな」って(笑

方や神戸に暮す伯母はいわゆる「神戸弁」
なんか咄嗟の喋りの枕に「や」とか「やー」とか付いてかわいい。
笑う時は「んもぉー、いややわぁー」とか、「あかんよぉ」とか
文章では「関西弁」と区別が付きにくいですが。
でもやっぱり喋るテンポはスロー気味。

そうやって色んなことを考えていると、
自分も含め現代人は喋るテンポが速いなーと思う。
それが良いのか悪いのかは解りませんが、
二人の伯母とおしゃべりしている時はなんか和みます。
これが夏目漱石曰く「余裕派」という物なのでしょうか?
アララギ派ということなのでしょうか?


余談ですが、ジローシノハラの知り合いに薩摩隼人が約一名。
彼とご両親との電話でのやり取りを横から聞いていて。

うは、意味がまったくわかんねぇ(笑

と思ったのは言うまでもありません。
東北方面の言葉とかは何となくニュアンスで解りますが、
鹿児島弁はマジで暗号度高し。

かの有名なエニグマ暗号機は、
その理論を鹿児島弁から応用した物だとか(嘘です
posted by ジローシノハラ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月17日

で、PCをだましだまし運用

しつつ、ネット見てまして。
CITROBALさんのMySpaceに、
フォトギャラリー?が追加されていますね(人´∀`*)
海も綺麗だけれど、貴女はもっと・・・

アー!イシナゲナイデクダサイ!イシナゲナイデクダ…グハッ!


(#)д`メ)イテテ…


しかしあれですな、かっこいいですな。
ふーむ、僕のサイトもなんか動きが欲しいですな。

続きを読む
posted by ジローシノハラ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月14日

うわぁ・・・PCの排熱口が

あったかいナリー。




てか、あっつ!(゜д゜;)
posted by ジローシノハラ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

騎士道とは・・・?

火の鳥「鳳凰編」を読み終えて、
他の話を色々思い出してみる。

「比丘尼」の話は、過去の自分が未来の自分を殺害し、
過去の自分が未来の自分になるの繰り返し・・・

書いてて意味ワカンネ(笑

まぁ、読んでみて頂ければ幸いです。
自分殺しの永久ループです、恐いです、恐すぎます。

この感覚はゲーム「魔界村」の一週目を終えたときの
疲労感と絶望感に似ている(いない
パンツいっちょうで大魔王に挑むアーサーに全米が泣いた(嘘
騎士道とはパンツいっちょうとみつけたり(チガウ!


「私のドンキホーテ様」って歌、ありませんでしたっけ?
ドン・ジロー・デ・イヨ
posted by ジローシノハラ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月12日

何やってんだか

昨日マークボランがうんたらかんたら・・・
とか言っていたので、「火の鳥」が読みたくなって買ってきた。

P1050314.JPG
手塚治虫著 「火の鳥 鳳凰編」
ロビタの話は何編?

火の鳥は、いつ読んでも

(゜д。)あー

ってなる。
spider.jpg
手塚先生が夢枕に立ってこれを描けと・・・(言ってない
posted by ジローシノハラ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月11日

うーん

DVDの調子が悪し。
何とか再生可能ですが、コマ落ち多いなぁ・・・。

てな訳で、貸してもらった「T-REX」と「ROXY MUSIC」のDVD観ましたよ。
げりろーん♪
t-rex.JPG
マークボランはかっこいいなぁ・・・
Hidden Riders Of Tomorrow は収録されておらず残念。
要らない情報ですが、
僕のギターは彼とミックロンソンを意識した改造を施しています。
皆から「莫迦!ヤメロ!」って散々言われましたがキニシナイ(゜3゜)
十代ってある意味恐ろしい。今じゃ恐くて出来ません。

で「ROXY MUSIC」
roxymusic.JPG
フェリー先生!はっちゃけすぎです!
そしてダブルのスーツが似合いすぎです!
roxymusic2.JPG
そしてイーノ先生の魔王っぷりったらどうだ(笑

「Eight Miles High」は好きでよく聴いていましたね、
カヴァーですけど、オリジナルよりこっちの方が僕は好きでした。
ベースとギターのリフ、カッティングがかっこよすぎる!
「ROXY MUSIC」はグラムロッカー達の中でも、なんかニヒルで、
あえて道化を演じているような感じが好きでした。
デビットボウイまで行くと完璧すぎるパフォーマンスですよね。
いや、彼はそれが良いんですけれど。

「ROXY MUSIC」はレコードのジャケットが全部かっこいい。
中学生の頃は「エロ」呼ばわりされたりもしましたが、
今でもジャケットのクオリティは高いと思います。
それはフェリー先生が美術の先生だった事も関係あるかもしれませんよね。

名曲「TOKYO JOE」

(゜∀゜)SAYONARA☆MOON

また話が飛んで恐縮ですが、
T-REXの映像観たり、曲を聴くと
手塚治虫先生の「火の鳥」無性に読みたくなりません?
「我王と茜丸」の話と「くちイヌ」の話と「ロビタ」が好きです。
あと、一人の女性がどんどん子孫増やしていく話とか、
比丘尼の話もこわせつない。
posted by ジローシノハラ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月10日

テラホークスです!

緊急事態が発生しました、
チャンネルはそのままに!

ぬわぁーんちゃってかんちゃって。


今日は以前ブログに書いた「腐れ縁」の人と、
用事ついでにアパートのロビーで雑談。昔話を色々。
その中で、僕が「辻野リューベン」さんの話題を出したら、
「新田一郎」さんの話が返って来る。

僕は最初「聞いた事あるけれど誰だっけ?」なんて思っていて。
腐れ縁の人が「ホーンの人で・・・」って説明を始めて、

そこで思い出した!(・∀・)

「地球防衛軍テラホークス」の人やないかい!

OP「ギャラクティカ・スリリング」を作曲なされた方ですね。
テラホークスばり好きやったよー!
なんか世間って狭いねー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

で、お互いの若い頃の話なんかも少し。
腐れ縁の人が僕に抱いているイメージは、
ティーンの頃のそれでストップしているみたいで(笑
帰り際、マーク・ボランとロキシーミュージックのDVDを貸してくれました。
えぇえぇ、ティーンの頃はスパイラルパーマにレスポールでしたよ(笑
でももうグラムロックって歳じゃぁないすから(笑
むしろ何年もこういう事をやっていて、
今更それは許されざる行為だと自覚してますから!ちゃんと!(笑
とか言いながら、今からDVD観ます。(なんだかんだで好きは好き

P1050312.JPG
posted by ジローシノハラ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あ、そうそう

昨日の記事の続きですが。
なんと、今月20日に発売のアサヒカメラに、
CITROBALさんの写真と記事が載るそうですよ!
フヒ、楽しみなり。
CITROBALさんはマジ才女。うん。

今聴いている曲

(人´д`*)キィィヤァァァァ!

ヽ(*´∀`*)ノ フゥ!

秋の辻野リューベン祭り開催中
タイト&ロマンチック、しなやかで軽やか。
posted by ジローシノハラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月09日

シンガーソングライター・ステークス

すっごい良かったよ〜(*´∀`)

出演者の皆さんが

ボケ倒しで(笑)

あー、可笑しかった。

出演者の皆さんは元レーベルメイトだったり、
過去にお互いの作品に携わったり、
終始和気藹々としたイベントでした。

で、今日のシトロバルさんのセットリスト。
相変わらずうろ覚えです、責任は持てない(`・ω・´)キリッ

1 waltz
2 ふたつのデュラレクス
3 オリンパスのうた
4 X’mas song
5 東京メトロポリス
6 urban resort life
7 VW'06
8 夕立

特に今日の「東京メトロポリス」は、高津哲也さんボーカルで!わおー
ギター&ピアノで、その曲の雰囲気をいつにもまして醸していました。
いつかバンド編成でも聴いてみたいですね。

そして、今日も〆は夕立。
あー、この曲はもう本当に好きすぎ、最後の英詩に変わる瞬間、
脳内スタッフロールが・・・(謎

で、今日の出演者の皆さん。

中村ジョーさん
高津哲也さん
関美彦さん

皆さん素敵な方たちばかりでしたね。
中村ジョーさんはワイルド&セクシーボイス、
ああいう声にしびれるッ!あこがれるぅ!
で、勝手な感想であれですが、
最初の曲を聴いて「デビットボウイ」が好きなのかな?
と勝手に妄想。
いや、なんかギターのアレンジが少し
「ジギースターダスト」っぽいなと思いましたもので・・・。
違っていたらスンマセン。

で、高津哲也さんはスウィート&ハニーボイス、
詩も曲もその声の為にあるような雰囲気で、
MCの「間」なんかも、人となりと併せてぐっと心を引き寄せる
魅力的な方でした。

続きまして、関美彦さん
ふわりとした雰囲気、歌い方、歌詞を聴いていて
「関西の人かな?」
と思っていたら、どうもそうっぽい。
MCで「尼崎の云々・・・」っておっしゃっていました。
で、勝手に親近感を湧かせていたりして。(違っていたらゴメンナサイ
「東京のチャーリーブラウン」がナイスすぎる名曲。
ストレンジャー感に共感を覚えます。

とまぁ、あっという間の4時間ちょっとでした。
「シンガーソングライター・ステークスvol.2」
期待したいです!
posted by ジローシノハラ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記