2010年10月27日

お好み焼き

はたまた一銭洋食か、もんじゃ焼きか。

洋服を入れ替えようと、押入れを漁っていたら、
お好み焼きのムック本が出てきてヤバイです、こんな時間に。
P1060698.JPG
香ばしいソースを思うだけで、よだれが止まりませんな。
夜鳴きのラーメンに勝るとも劣らず、ソースの香りは曲者なり。

ところで、
皆さん「もんじゃ焼き」はお好きですか?
もんじゃ&ビールは、熱々と冷え冷えのせめぎ合いがタマランですな。
シノハラさんも、何度かお友達に連れられて、もんじゃ&ビールしていましたけど、
シノハラさん、もんじゃ焼きを食べるのがすごく下手糞です。
あれ、すっごい忙しくないですか?
常にまぜっかえしてるし、のんびりやってると焦げるし。
なんか、あれ食べてると「スーパーマリオ」のスターを取った
無敵状態の音楽が脳内で流れます。
出来れば、もんじゃ奉行、もんじゃマスターに同席してもらって、
お皿に取り分けてもらいたい(甘えん坊
べっ・・・べつにアンタに焼いてもらわなくたって、一人で焼けるんだからね!(ツンデレ
なので、粉物&ソースで一杯やりたいなぁ・・・なんて思うと、
やっぱりお好み焼き、たこ焼きが無難な感じが致しますです。

中学生の頃なんかも、友達のお父さんがやっているお好み焼き屋さんで、
授業のノートや、クラブ活動で描いた(漫画・イラストクラブ)作品を
見せっこしたりするのが楽しかったですよねー。
あの頃はコーラで酔払っていた気がする(笑

「囲炉裏をかこむ」じゃ無いですが、
「鉄板をかこむ」と、不思議と人は打ち解けますよねー。
posted by ジローシノハラ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記