2011年12月30日

直角主義

四国上陸!
396844_187718767991869_100002612426484_332455_289473083_n.jpg
どん

渋谷直角さんのコラム、エッセイ集「直角主義」。今日届きましてん。
昔「relax」って言う雑誌がありまして、それのライターやってらした方でして、
その渋谷直角さんの本が出るよと言う事で購入しました。


そーだなー、
アレはシノハラさんが20歳になるかならないかの頃でしたっけねー、
こう、あえて解りやすいようにざっくりとお話しますが、
若い頃って、文化的なカテゴリーというかジャンルと言うか、
わりと派閥っぽい物が出来上がるじゃないですか(異論は認める
そういった中、自分はずっと「アスキー」「角川」「ハヤカワ」「ホビージャパン」みたいな、
わりと雑誌や本はゲーム、コミック、PC、SF、文学、ライトノベル
あと、仕事柄「Player」「サンレコ」買っていたくらいで
芸能人が掲載されているような雑誌とか全然興味がなかったのです。
で、「マガジンハウス」とかファッション系のイメージが強いと思うんですけれど
「relax」は別腹で、この渋谷直角さんの記事の切り口が斬新で、
面白くって毎月買っていたんですよ。
まぁ、あと小西康陽さんがよく出ていたと言うのもあります。
そういった引篭もりがちで、田舎から出て間もない垢抜けない少年を、
洋服屋に足を運ばせたり夜遊びに誘ってくれたりしたのは
この「relax」という雑誌かなと。復刊して欲しいなと。


で、その渋谷直角先生なんですが、
「ロベルトノート」と言うブログをやっていらっしゃいまして、
それが面白いのでこの度本になりましたよと、
やったねたえちゃん、やったねルイズと言う訳なんですね。
このサイトのリンクのページからもブログ「ロベルトノート」に飛べるので、
まだ見た事の無い方は是非是非。
特に、90年、00年に青春を過ごした今30代の男性なんかは、
結構クスッとくる絵柄、言い回し、ネタがちりばめられていて、
読んでる内にニヤニヤしながら「あーwww」とか「そうだーwww」とか、
独り言が出ちゃいますので、家族や友人の前で読むのは控えたほうがいいかもです。
と、いう訳で、皆様も書店で見かけた際は、
是非手にとって御覧になってみてくださいね。

そして、近頃はラッパーとしての道も歩み始めた渋谷直角先生。
色々ネタに困らない人だ!次の本が出るのも間もなくですかな!?
posted by ジローシノハラ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記