2013年09月18日

おぜうさんよくお聞き

山の男にゃ惚れるなよ。
1237046_494606857303057_233082974_n.jpg
いや、怪しい格好ですが、ちゃんと理由あるのよ?怪しくないんだよ?
蚊、蜂、伐採林の跳ね返り対策なのよ?見かけても石投げないでね?

と、このたびの台風で、愛媛はそんなに被害はありませんでしたが、
山の木が折れたと言う事で片付けに行っていました。
ついでに竹やぶの管理もして来ました。

お金にならない、誰からも賞賛されないつまらない事ですが、
切った木や竹を山中引きずりまわして、一箇所に放り捨てるたびに
「一筋肉・・・二筋肉・・・」
と、マッスルボディに近付いて行く自身の姿を想像しながら頑張って来ました。(そうでもしないとやってられない)
そう、三島由紀夫のように!または、星の王子様の如く
「竹薮が美しいのは、きっとそのどこかに一億円を隠しているからだよ」
と、美しい物語も台無しの煩悩丸出しな俗物な感じで。
あ、でも、祖父の話によると、
戦後しばらくの頃まで、山で松茸取れていたそうです。
今は赤松も枯れてとれませんけれどね。
もしかしたらまだ生きている赤松もあるかもしれない・・・(無い事は一応確認済み
と、夢想にふければ、山も面倒臭い代物から、
ちょっとした探検場所のように思えてくるのですから、
ぼくちゃんってば現金な奴です。

とは言え、やっぱり山は楽しいものです。
風の音とか、枯葉の音とか、枯れ木の枝が折れる音とか、
お猿さんや鹿や鳥の鳴き声なんかも面白い。蛇と猪は恐い。

しかしアレですね、台風が去った後からこっち、
涼しくて過ごしやすいので、作業がしやすくてよいです。
皆さんも、そろそろ秋の行楽とかお考えの時期でしょうね。
昨年、あんまり紅葉は綺麗じゃなかったのですが、
今年はどうですかね?綺麗に山が色づくと良いですね。

そういえば、富士山も世界自然遺産に登録された事ですし、
出かける方も沢山いらっしゃるでしょうから、是非気をつけてご安全でー。
シノハラさんも、いつか富士山に挑んでみたいものです。
posted by ジローシノハラ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記