2016年05月24日

楽士諸君

楽士諸君ならば、
「狂おしいほどあこがれる とらえて離さぬ旋律」
の一つや二つあるかと存じあげますが、
僕ちゃんだって、その例外ではありまおんせん。

そんな、僕ちゃんの憧れる旋律のひとつに数えられる
「EasyLover」ですが、かっこいいですよね。
シンプルで一度聞いたら忘れられないリフ。良いですよね。

僕ちゃんも、楽士の末席を汚す身の一人として、
あんな曲かけたらいいな!出来たらいいな!アンアンアン!
と、チャレンジいたしますれば。



うわーん!!どかーん!がしゃーん!!



って感じで、もうアレですな、嫌んなっちゃいますな。
出だしがコケたら全部コケますよねって言う良い例ですな。ニントモカントモ。
こうやってね、音楽だけではなくてですね、
何事もですね、スタートに躓いちゃうと、軌道修正が難しいものですね。
皆様も、最初の一歩は慎重に。おやっ?と思った時点で
ちょっと立ち止まって一服しながら俯瞰してみるとかね、
大事なのではないでしょうかとね、申し上げたいしだいでございます。
そんな事言いながらね、あえてゴリ押すと言うのも、
ひとつのテクニックだったりするので(そして意外と上手く行ったりする)
もうね、わかんないね。海は死にますかと、山は死にますかと、教えてください。
posted by ジローシノハラ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記