2018年02月05日

いい香りのこと

某温泉にて、
100円でシャンプーセット(シャンプー・コンディショナー・ボディソープ)なる物を売っておりまして、
シノハラさん普段石鹸で全部済ませちゃう人なんですが、その時は気まぐれで買って使ってみたんですね。
そしたらね、すんごいいい香りだったよって話なんですけれども、
湯船で(きっとこう、古代ローマや古代エルサレム、古代ペルシャとかの公衆浴場とかこんな香りを漂わせていたのかなぁ♪)とか、夢見心地でした。
メーカー見たらP○LAで、何か成分にローヤルゼリーとか入っていまして、
これは温泉施設の誰かが「コレがいい!」って決めたのでしょうから、
その人は有能だね、会う機会があれば(多分ない)ハチミツ酒でも奢ってあげるよ。
家に帰ってからも、香りの残った手ぬぐいを嗅いでいました。

そんな事を母に話したら「そらーP○LAは香りで金取ってるもんだわいね」なんて言ってまして、
以前人からプレゼントしてもらって、
まだ使っていないP○LAのボディソープを開けて香りを嗅がせてくれましたが、
流石でしたね、あれだよね、こう、華やかなんだろうね、まぁ、とてもいい気分になりました。
シノハラさん一貫して全身石鹸一個で済ませる人でしたが、
ああいった香りを楽しめるなら、シャンプーとかリンスとかよくわかんないけれど
良いかもしれないですね。

とは言っても、ハードボイルドが売り(いつから?)のシノハラさんとしてはね、
あんな軟弱な香りより、煙草・硝煙・ニンニクの香りを身に纏っていたいものです。
どうですかね煙草・硝煙・ニンニクの香りのシャンプーとかね、
ハードボイルドシャンプー!荒野の香り!西部の酒場の香り!二つの香りで新発売!
なんつってね、ケンちゃんラーメンかよって感じですけどね、
どっかのメーカーさん、作ってみませんか?
大ヒット間違いないんじゃないかなと(口車)
シノハラさん思います、責任はとりませんけれども、はい。
posted by ジローシノハラ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記