2017年02月24日

ローズウッドとか

なんか去年から輸出入規制はじめたらしいですね。
エレキギターの指板として定番の木材ですが、
アコースティックギターとか、
本体の側面と裏面とかほとんどローズウッドですから、
これから代替の木材とか、何が使われるのでしょうね?
リッケンバッカーとかレスポールとか、価格上がりそうですよね。

まぁ、あんまりその辺こだわりもないですし、
むしろ、これをきっかけに新しいスタンダードが生まれるのかもしれないなー
なんて、他人事ですが、慣れ親しんでいる見た目や音だけに、
少し寂しい気もしますね。

ちなみに、私が初めて買ったエレキギターなんですが、
これ、ボディはローズウッドなんですかね?
当時中古でしたが、相当お安い価格だったし、
よくわかんないですけど、木目もちょっとそれとは違う気もしますが??
DSC_0033.JPG
天下御免のアリアプロU!
松山市駅の裏の楽器屋さんで買った。
音は・・・なんていうか「あの頃サウンド」がします。
ストラトタイプですが、レスポールみたいな「モコー」とした音で、
歪ませてコーラスとディレイかけると、イカ天な音がして良い気分です。
ロッドが時計回りにいっぱいいっぱいですけどね。
DSC_0034.JPG
そしてラムちゃん!そしてアステルて・・・
posted by ジローシノハラ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178890341
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック