2017年06月21日

野に咲く〜♪花のように〜♪

風に吹かれて〜♪
そんなふうに僕たちも〜♪
生きて行けたらすばらしい〜♪って



昨日もそう思った!!!(赤色エレジー


言いたいだけ



今治市「タオル美術館」で開催されている
「山下清タオルアート展」行ってきました
19274893_1351786164918451_1160647698891293417_n.jpg
構図とか色彩とか・・・エナジーやな!
なんかよくわかんないけど、圧倒されるエナジーですよ!
なにかこう小賢しい事ばかり並べ立てようとする自身、
どこか誰かからの美辞麗句を期待しての小賢しい駆け引きを引き出す自身・・・


・・・醜い・・・


やっぱり・・・シノハラさんも・・・



(の大将



でありたい!!



ネイキッドジェネラル!!



俺たちゃ・・・裸がユニフォーム!!!(アパッチ野球軍


秘密結社・・・


ヌゥーディストビィーチ!!!(キルラキル




いやぁっほぅー!抱きしめてやるぅー!!(国木先輩



やかましいわぼけーえーかげんにせーよって感じですけれどね、すみませんすみません
まぁね、心だけはね、そうありてーなと、思った次第です、はい。


ネイキッドハート!!



やかましいわボケえーかげんにしなはいほんとにもーて感じですすみませんごめんなさい




ややこしい駆け引きは苦手ですわたし!!




晴れた空が好きです!!!




スミマセンスミマセンゴメンナサイゴメンナサイ


この展覧は、歌川広重の「東海道五十三次」と、
山下清の旅の間に描かれた東海道を描いた作品を並べ味わうと言う、
何とも粋な試みをしておりまして、面白かったです。
展覧は6月25日までなので、興味のある方は是非。


しかし何ですね、
何処の観光バスだったかは知る由も無いですが、
あんな山奥にある工場兼ギャラリーみたいな所ですが、
何台も大型のバスがいらしていて、びっくりどんぐりです。
しかし、まぁ四国観光の際には、一度は是非訪れてみるべき場所だとも思います。














・・・あんまりまたこう言う事書いたらまた・・・なんですけれど、
現在今治市は全国テレビ放送でアレコレ言われていますけれど、
・・・テレビの言う事を鵜呑みにしたとして、
はっきり申し上げるに、何にも出来なくなるし、
法的ガイドラインを遵守かつ施行するのは他でもない官僚なはずなんだけどなー・・・
あれ?総理大臣ってそこまで権限あったっけ?っていう・・・
たぶん・・・あれらに乗っかってる人達って・・・
あんまり仕組みをよくわかって・・・
もしくはこi・・・ゲフンゲフン

・・・権力者=dokusaisyaとか、
もう笑うしかないし、突っ返して言えば、
マルクス唯物論的二元論な捉え方しか出来ない事こそ、
安定と安全を脅かしている事・・・あーゲフンゲフン
しかし、マルクス唯物論的二元論が人間の限界なのかもしれませんね!
・・・五元論までいけると思いますけれど、
まぁそれは個人的な環境による事なんですかね。
あと、そうなるだろうと思ってはいましたが、いつの時代も
獅子身中の虫は厄介な事ですし、
議会が踊るのはヴァイマールからの常ですし、
たとえそうであってもそうである事の方が健全だし、
ただ、その中で最悪の時節を迎えてしまう、
手遅れになってしまう多くの人がいる事もよく知っているし、
見て来ましたし、誰も安易に手を施せないし、
施せるほど誰も強くない事こそが平等でもあり、
共に炎に身を焦がす事もまた自由ですし、
運用の中で修正していくしかない事は悲しいけれど事実ですし、
小学校のホームルームにおける「ひとりひとりが気をつけましょう」
に帰結してしまうが事実でもあり、努力は報われたとして、
所詮椅子取りゲームの延長にしか思わない人を非難は出来ない事を知っている人こそ
椅子取りゲームから早々に降りてしまう事も事実ですよね。
・・・あれ?なんでこんな無常な事ばっかり言ってるんでしょうねぼくちゃん。
それでも尚な人や物事、事象に気付く、タニマチに出会えるのもうつしよ。
未だにフランス革命の延長線上に
自由平等博愛が成り立っていると思っている人は
ちょっと・・・って感じですし、
神は死んだとして、何故マルクスが生きていようかとも思いますけど、
まぁ、ややこしい駆け引きは苦手ですわたし




晴れた空が好きです!

竹林に酔虎吠え天下大吉!
石鎚正宗と一刀両断はうまい!
今治は山丹正宗もうまい!
posted by ジローシノハラ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180118433
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック