2018年03月22日

餃子券なるものを貰った

「チャイナハウスすけろく」
なんて太っ腹なんでしょう!うれしいわー。
次ぎ行ったらメニュー沢山あるので、
餃子と唐揚げ以外も色々チャレンジしてみよう。
28828218_1618123741618024_1624049807582147839_o.jpg
昭和25年創業の味・・・1950年・・・
某国がチベット侵攻開始・・・セブン・イヤーズ・イン・チベット・・・
金閣寺炎上・・・三島由紀夫・・・
ふーむ・・・
今も昔も混乱しているけれど、それらを乗り越えてきた
ゆかしい味わいの餃子なのだなぁ。
今調べたら、王将や満洲よりもずっと早かったんですねー。
まぁ2店もその前身みたいなのはおそらくあったのでしょうけれど、
サラマンダーよりずっとはやい!なんつってね、すみませんね。

そっかそっかー、なんかあれだね、
こう、お城下の商店街の一角にでも
餃子と唐揚げだけ出す「すけろく」出来ないかなー
んで、立ち飲みでー、ビールとハイボール出てくるみたいな。
煙草もすえるよ、みたいな。
ダメな大人が大挙して押し寄せるよ、きっと。(公序良俗によくない
シノハラさんとかもうハイボール持つ手が
もうブルブルブルブルしちゃったりなんかしちゃったりしてね
あー、気をつけねーとな。

そうえば最近、父が郷土歴史研究倶楽部みたいな所に入りまして、
何か色々公演聴きに言ったり、年寄り同士で色々見学しに行ったりして
とても楽しそうなのですが、
こうした老舗探訪も郷土歴史研究と言っても過言ではないかもー、
ぼくちゃんも郷土歴史研究しないとだな、うん。
邪念(酒)にまみれた郷土歴史研究だけどね、うん。

・・・

_DSC4507.JPG


・・・ふーむ


rakugaki2.png
なんてか、こう「なんだ元気ないな!餃子食えよ!!」みたいな・・・
乗ってるバイクはSUZ○KI・・・みたいな、125cc〜250ccが似合う感じ。
こう、ぴょんぴょん飛び跳ねるように走る感じ。何を言ってるんだ私は


あと、今はもう無いのですが、
昔道後にとある小さな中華料理屋があったのですけれど、
そこの御亭主が若かりし頃「すけろく」で修行してたって言ってましたっけね。
なので、所謂松山の「駅前中華」のおっかさん的な会社なのかもしれませんね。
posted by ジローシノハラ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182765511
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック