2018年06月18日

これは遊びではない2

_DSC4583_2.jpg
バサラデザインこうですか、わかりません。

港を後にし、お城前の公園へ
かつてこの辺りもお城の堀の内側だったそうです。
だいたい御一新以降何処のお城も堀の内側は練兵所よね。
_DSC4649.jpg
歩兵112連隊、12連隊の碑。12連隊は白襷隊でも有名ですね。
松山の22連隊もよろしく。
丸亀の隣、善通寺の乃木館も行きたい行きたいと思いながらまだ行けてないですね。
またゆっくり時間をとって調査しに行かねば。遊びじゃないからね!←
_DSC4654.jpg
二宮忠八のモニュメントもあります。彼も12連隊。
_DSC4678.jpg
その横ではクマバチが花から花へと忙しそうにしていました。

そして丸亀城
相変わらず石垣かっこいいですね。
_DSC4648.jpg

_DSC4679.jpg

35240540_1702642553166142_2812633082669039616_n.jpg
こっからお前のハートをBANG!・・・みたいな・・・
_DSC4698.jpg
まぁ天守閣に関してはね、どうしたって四国では伊予松山城が一等ですよ(郷土愛
なんたってね、連立式、久松・松平!家ですからね、
まぁそこはね、ちょっとね、しょうがないよね、松平家だから(郷土愛
しかしそれでも、丸亀城の石垣の高さは日本一、
櫓や城壁が残っていたら、どれだけ迫力があっただろうと感慨深いです。
_DSC4704.jpg
城下を見渡しながら
「今日は少しでもバサラと言うものを学べただろうか」と考えるぼくちゃん。

石垣を登り疲れた体に
35328308_1702643026499428_3098049542277300224_o.jpg
丸亀名物一鶴本店「骨付鳥」は外せない、麦酒盗と言っても過言ではない!
まぁ、自動車で来ていたのでノンアルコールビールですけどね。
この日は平日だったのですが、それでもお客さんひっきりなしで繁盛していました。
35229036_1702815039815560_5538044712520253440_o.jpg
おみやー
丸亀城の敷地内にある、うちわ工房「竹」が
お土産物屋さんといっしょになっておりまして、
そこで買い求めたものですが、やっぱりあれだな?
土産物ひとつとってもデザイン良いよね、丸亀。
この犬の手ぬぐい可愛くってすぐ手に取っちゃったのですが、
これとかも円山応挙とか仙豪`梵とかゆかしいデザインを手本にしつつ、
ちゃんと現代的に綺麗に上手にまとめてあってすごい。
前回来た時も可愛い猫とうどんの手ぬぐい買って、
今は母が気に入っていつも使っています。
他の手ぬぐいも、古いデザインを現代風にまとめつつ、うどんアピールという
難しい事をさらっとやってのけていてすごい。
この辺り、今治タオルのデザインとかは和柄が無いって訳ではないのですが、
北欧風が主でオシャレはオシャレなんですが、
こういった和柄を現代風にひねったデザインも
もっと沢山あっても良いかもねっておもいますた。
また、うちわ工房「竹」では当然土産物の団扇も販売していますが、
素敵なデザインが沢山あってすごく迷いました。
単純な土産物屋としてだけではなく、
たくさんのデザインの団扇を手にとって眺められる
展示ギャラリーとしても楽しめて良いですから、
皆さん立ち寄ってみると良いですよ。
面白いデザイン、かっこいいデザインの団扇も沢山ありましたが、
今回はゆかしい団扇を購入。でも藍が涼しげでいいでしょ?

と、以上、丸亀調査報告
やっぱ最低滞在2〜3時間は欲しいよなぁ。
他にも商店街とか悲しい事にシャッターロードと化しては居ますが
それでも面白そうな物がちらほら見受けられて、
まぁまたそのうち調査しに行きたいです。
posted by ジローシノハラ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183567313
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック