2019年12月11日

新たなるうどんの1ページを開く

78617325_2564846630279059_34877299107037184_o.jpg
初訪問「根ッ子」
78995773_2564846566945732_5918747014455099392_o.jpg
あちこち老舗、名店と言われる店は沢山巡ったので、
流石に始めの頃の衝撃的な感じを得る事は
もうないだろうと思っていましたが・・・
あったね、結構衝撃的なうどん、まだありましたね。恐ろしいですね、讃岐。
この日、シノハラさん開店2番手だったので、
うどんのコンディションが抜群に良かったと言う事もあったかもしれませんが
永遠に啜って居たかったです。場所的にも訪れ易く居心地もよく再訪間違いなし。

いままで・・・そうですね・・・
あくまでも個人的な振り分けですが、麺だけで言えば
「がもう」系「須崎」系「なかむら」系「谷川米穀」系・・・
パッと思いつきでこれくらいありますが、
これらに「根ッ子」系を加えねばなりますまい・・・
と言った具合にほっぺたを落っことしました。
香川県にどんだけほっぺた落っことしてんだよと、見つけたら拾っといてね。
まだまだ知らない美味しいうどんがこの世にはありますな。
79682666_2564846706945718_6442305065435791360_o.jpg
讃岐うどん・・・奥が深い・・・
お店自体も所謂「お食事処」として経営してるので、
御家族連れなんかも利用しやすいかと。
続きまして
79156031_2564894753607580_2558436761810239488_o.jpg
再訪「綿谷」
79234959_2564894680274254_7219094383893676032_o.jpg
まぁ、もう言う事ないです。大人気店です。
この日もあっという間に駐車場いっぱいになっていましたし、
老若男女ひっきりなしに入れ替わり立ち代りしていました。

この日の最終目的、剣豪「田宮坊太郎」墓所参拝。
78538162_2564993623597693_8014978882136440832_o.jpg
現在はフィクションの人という事で決着しているそうですが、
「敵討ち」「田宮」と来れば、林崎流と何か関係有ったのかな?とか
その辺りを掘り下げて考えるのも楽しいです。
79125960_2564993693597686_803237160130969600_o.jpg

78896483_2564993563597699_7153990367677775872_o.jpg
自分も神道流始祖が如く何か開眼するかもと思いましたが、
何も閃かなかった私凡人。精進します、いつか必殺技的なものを得たいです。
tamiyaboutarou.jpg
杉浦茂風
posted by ジローシノハラ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186907733
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック