2020年06月02日

輝きが一つ失われたとしても

世界はまた一つ輝きを生み出すのだ・・・

酔っ払いが文字打ってますんで誤字脱字ひらにご容赦


いやー、シノハラさん今日プリン体セット貰ったんだけどさー
101489598_2937180709712314_79078151874936832_o.jpg
美味いねー、プリン体、クセになっちゃうね・・・
どうしてあん肝さんはこんなにもお酒に合うんだろう・・・
ねぇあんきもさん、あなたどうしてこんなにお酒に合うの?あなたととろなの?

ガザミさんのミソに競うジロー好き好き珍味ですよ。
でさー、セットになってるサーモン塩辛さー、
イクラも塩辛になって漬かってんのー、
もうさー、贅沢だなーって、生きててよかったー、
こんなの初めて食べた。
シノハラさんが認知出来る四十男の小さな世界・・・
こうしてイクラが一つの輝きを放ち始めるわけですよ(安い世界)

晩酌のお酒はいつものワンカップ大関の大盛りから少し格上げして
101438488_2937180859712299_1199439612490022912_o.jpg
土佐菊水は「四万十川」帝都では渋谷元祖うな鐡で飲めます(今は知らん)
飲んだことない人は是非。
これもねー、うまいんっすよー、いーぃ酒ナンスよー。
司牡丹とともにですね、シノハラさんが他人に試してもらいたい一品。
あと、土佐菊水はハチミツ酒も作っていたりしてね、面白いです。
ここのハチミツ酒はすっきりさっぱりとした、
本当に上等なワインのようですので、
海外製の甘〜いハチミツ酒が口に合わなかった・・・と言う方も
是非一度試してみてはいかがでしょうか。
なんかね、ハチミツの香りもそうですが、
何やらいろんな花の香りも混じったようで、
食中酒としてわりとなんにでも合う感じのハチミツ酒で美味いですよ。

まぁ、シノハラさん、ハチミツ酒だけに関して言えば、
あの喉がくすぐったくなる程のあんま〜いハチミツ酒が好みではあります。
えへへ・・・通販でまた買っちゃおうかな・・・・
色んなの試してみたいな・・・・
養蜂やってみたいな・・・

ビール500ml+日本酒一合半くらいが最近は正気を保って気持ちいいな、うん。
も、もうこれくらいにしておこう。
それでは皆さんおやすみなさい良い夢を。
posted by ジローシノハラ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187556461
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック