2020年06月19日

ステマなんですけど聞いてっとくれよ(ステマとは一体?)

シノハラさん、好きな日本酒は?と問われれば
「やっぱ灘は辛口基本は純米かな〜?剣菱とか好きねー。ほかには郷里の地酒、石鎚、酒六酒造の一刀両断、雪雀に山丹正宗とか〜?土佐の辛口も良いよねー、司牡丹に土佐菊水は大好き〜、九州ならあんまり種類は飲んだことないけど美少年。北に飛んで天狗舞、加賀鳶、飛露喜、浦霞、太平洋に向かって磯自慢とかねー。
ちょっと感じは変わっても千福、酔鯨、土佐鶴、伯楽星も好き―。まぁ、一番飲んだ量はと問われればワンカップ大関の大盛りのやつだけどねーガハハ」
ほうほう、ではそんなシノハラさん、好きなワインは?


「・・・シュタインベルガー・・・」


いかーん!こんなことじゃいかーん!
ナイスミドルたるシノハラさんが
こんなお座敷、うなぎ屋、居酒屋酒ばっかり呷ってるなんて・・・
ただのご機嫌おじさんじゃないですかこんなの。(何が不満か
少しは、こう、グラスをクルクルさせて
ダンディに女の子口説ける
ワインの一つや二つ知っておきたいんじゃー!(偏見による形から入るステレオタイプ

で、ですな、
この度シノハラさんのアルバイト時代にお世話になった方の会社が
お煎餅を販売しはじめまして、それが

「せんべいるーじゅ」

という、なんと「赤ワインにあう煎餅」らしく、
おう、これをたたき台に、色々ワイン試してみるっぺよ。
と、今までお値段高くて、
まるである雪降るニューヨークのクリスマスイヴの夜、
ショーウィンドーに両手を付き、飾られているトランペットを眺める一人の坊やが如く、
手を出せなかったワイン「シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ 」
も買って来て、試してみたのさ「せんべいるーじゅ」(ここから本題
104311473_2974312392665812_9157978566520626884_o.jpg
見た目は何にも変哲もない煎餅で、
正直「微妙だったらどうしよう、気まずいわー(笑」
と思っていたのですが、結論から述べますに
「こりゃー、ワインにグンバツにバッチグーですわ」
とおもいました。
と言いますにこの煎餅、
食べた瞬間チーズの香りと味がふわーっとして、
その後ビーフジャーキーの味がする!こんな煎餅初めて!
と、本当に美味しくってワインに合うの謳い文句に嘘偽りなしと認め
ここにステマする事を(だからステマとは一体・・・)宣言します。
いやー、シノハラさんワインは漫画「エリア88」で知った
「シュタインベルガー」しかロクに知らない命知らずでしたけど!(漫画参照)
これからもっと色々チャレンジしてみたいもんですなワイン。
神戸の国産ワインは飲んだことあるんですよ。
他国産ワインと言ったら???山梨か・・・あとは北海道十勝だよね。
・・・あとは赤玉ポートワイン?なんか祖母が飲んでたな、確か。
まずは身近なところからこの「せんべいるーじゅ」片手に色々試していきたく、
面白さをもっと分かれば、世界を駆け巡ってみたく存じます。
ただ困るのは、何でも「美味しいなー」って思ったら、
その産地まで行ってみたくなるんですよね。
感じたいじゃん、土の香り、風の香り、空の色、雲の色。
そこまで甲斐性ないのが悩みの種。

まぁそんなシノハラさんにワインへの思いを馳せさせた
「せんべいるーじゅ」試してみる価値あると思いますよ。
試してみたい人はこちらへどーぞ↓
https://senbeirouge.thebase.in/items/30040953
カルディとかに置いてくれると嬉しいんですが!
posted by ジローシノハラ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187613923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック