2010年10月23日

瓢箪に

P1060696.jpg
上手に柿渋を塗るのは、なかなか難しいです。
どうしても

「はい、塗りましたよ。」

って感じの色ムラが出来る・・・
でも、それがかえって良い感じを醸し出したりもしています。
しかし、やはり最初は綺麗にまんべんなく行きたいもの、
頑張って重ね塗りに精進します。
もしかしてアレ?エアブラシ買えって事?
柿渋とかタンクに入れて大丈夫なのか?
昔の人は、刷毛を使って綺麗に瓢箪に柿渋塗っていたんだから、
すごいと言うか、気が長いというか・・・

最初はラッカー塗装も考えたりしましたが、
せっかくの瓢箪ですもんね、昔ながらの製法でやってみたいので
やっぱり柿渋を選びました。
瓢箪職人への道は未だ果てしなき。
posted by ジローシノハラ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41459347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック