2019年09月26日

70876951_2408796709217386_3676072206682554368_n.jpg
外は晴れましたので、お帰りはこちらですよー。

と、雨風でどこからか猫が避難して来る事はしょっちゅうですが、
猫にも個性があって、
ふてぶてしくこちらに見向きもせずのしのしと家から出て行く子がいれば、
慌てて走って壁や窓にぶつかりながら出て行く子もいます。
面白いもんです。
でも、シノハラさんもう生き物は絶対飼いませんよ!
posted by ジローシノハラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月23日

台風接近

台風接近に伴う雨で、さまざまな予定が狂ってしまったので、
お好み焼きを焼いてもらってました。おいしかったです。
71038662_2401410259956031_4119056203038851072_n.jpg
我が家の周辺はまぁどうと言う事はなかったのですが、
これからあちこち被害を確認しに行ってきます、憂鬱です。
でも、空きれい・・・・ 
posted by ジローシノハラ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月19日

仕事もばりばりできちゃうよ

シノハラさん今日山の雑木林の手入に行ってたんですけど、
先月の夏の盛りに山行った時30分ほど作業しただけで息切れちゃって
「あー、歳とっちゃったんだー、ロートルだー」
なんてしょんぼりしていましたけれどね、
秋の涼やかな風吹く今日、山行ったら体が軽やかに動く動く、
汗かいても乾く乾く、もう気持ちよくなっちゃって捗る捗る。
やっぱりぼくちゃんヤングマンでした。

つまり何が言いたいかと申しますに、
「最近の夏の暑さはマジやばい」って事なんですよ。
なんかさー、やっぱこれは本当に
社会全体で何か考えないといけない事かもーって思いました。
だってさー、気温や湿度がちょろっと下がるだけで
作業効率と耐久時間が全然違ってくるんですもの。

やっぱ夏はバカンスですよバカンス、
もうみんな休め休め、ほんと。
なんてか、8月だけはもう無礼講!
みたいな感じにならないもんですかね、ホント。
や、だってさー、ほんと今日びっくりしたもんなー、
「やれば出来る子だったんだ!!」って思いましたもん。
なー、もーいーじゃんいーじゃん、
親戚一同エアコン効いた部屋に集って8月はまるっと先祖供養!ね!
御先祖様も大喜び!おじいちゃんおばあちゃんに孫の面倒見てもらって大助かり!

いや、冗談めかしてこんなこと言ってますけど、お互い長期休暇取りながら
お勤め出来たら良いよねーって思いますけどね。
8月頭と後半休み組みと8月半ばと9月頭休み組みのかわりべんたんとか・・・
だめかなぁ?だめ?こりゃまたしつれいしました。
やーでもやっぱ夏の暑さはやばいよ?ここ最近。
あー夏は半ドンとかもいいかもー。
70839862_2399698913460499_484279561446490112_n.jpg
posted by ジローシノハラ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月17日

おじさんはヤングマン

男が朝、目を覚ます。
上体を持ち上げ、ベッドの脇のデスクに置かれた煙草を掴み、
古ぼけた傷だらけのオイルライターでそれに火をつける。
紫煙を漂わせつつ、右手で頭を掻き毟りながら男はこう呟いた。
「スパゲッティ・・・」と。
70331279_2394369677326756_1893556282288242688_n.jpg
皿に盛られたスパゲッティはさながら山の様子で、
その上に注がれた赤いミートソースはその山頂より流れ出すマグマであった。
男は瞳を閉じ、その芳香を確かめるように大きく息を吸う。
「いただきます」
誰に宣誓するでなく、ボソりと呟いた男はカッと両目を見開き、
右手に持ったフォークを処女雪に踏み出す最初の一歩のような気持ちで
それに突き立てるのであった。

とかなんとか、
なんかあるんすよ、松山の人間は、
時として駅前の「でゅえっと」のスパゲッチーをゾルゾル啜りたい日が。
啜ると書いてますが、実際コレを啜って食べると大惨事になるので啜らないですが。
そしてですね、コレを完食出来る間はどれだけ年齢を重ねようとも
自分は「ヤングマンだなぁ・・・」って言っても良いルールなんです。(?)
単純にね、コレをお残ししてしまえば「老いたか・・・」と、
もう引退だよと、老兵はただ去り行くのみ、
夢の年金、恩給暮らしと言った具合であります。

まぁね、シノハラさんまだまだヨユーヨユー(ゲフゥ)
まだまだヤングマン。
posted by ジローシノハラ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月09日

男と言うのはだね

誰もが心の何処かにパズーを宿しているんすよ。
パズーはアレなんすよ、冒険、探求、小さな恋の象徴なんすよ。
それらを包括して「男の浪漫」なんだよと。
なーんてことをここ最近ずーっと考えておりまして、
そういえば、以前友人とお話していたときに、

「うちの子もう中学生だけど、未だにプラレール好きでー、
可愛いんだけど、ちょっと子供っぽいところあるかなーって、そんなもんかなー」

なーんて事を言っておりましてな。あ、ちなみに母親ね、おっかさんね。

プラレール?

全然OKだよなぁ!なぁ野郎共。

プラレール、それだって男の浪漫の一つだと思うんですよね。
あのへんね、やっぱ女親ってのはちょっとこう
そういった「男子の癖」的なものに理解に難しいところがあるのかもしれませんね。
まぁそれもね、成長の、自立と自律の過程の一つだと思うんですよね。

シノハラさんもね、何だかんだで40年生きてきて、
いまだにミニ四駆で喜んでるからね?あれも男の浪漫の一つだからね?
あれもなー、やっぱ中学生くらいまでいじり倒していましたしね、
そんで私の場合、
成長につれ一端飽きる・・・と言うより、興味が別の物事に移ったりして
ミニ四駆いじらなくなったりするわけですな、
だからと言ってそれは必要ないものになったのでは決して無く、
ふと何か疲れきって寂しくなったり、物事が行き詰ったり、
あらぬ誤解を受けたり、自分のあずかり知れぬところで陰口を叩かれている事を知ったとき・・・
ふとミニ四駆をね、箱からパカっと取り出して、電池を入れて
スイッチをONにしてみるわけです。
そしたらね、語りかけてくるんですよ、チョワァアーーーーー←あの音
「久しぶりだな!俺は今でもガンガン走れるぜ!?お前はどうだい?」

へへっ・・・バカヤロー

俺だって、いまも走ってるさ、全力でな・・・

・・・って。

いい!かっこいい!!
これが男の浪漫っちゅうもんやで!
そして、一万円札を握り締め、
ホビーゾーン、富士教材(ローカルネタ)に出かけてゆくと言う。
まぁね、おっかさん連中にはちょっと難しいかしら〜☆
なんてね、そんなもんなんだろうなと。

むしろ健全なんですよ、
そうやって好きな事、夢中になれる事があれば、
そっから色々話も広がっていきますし、
プラレールなんかも如何に
安全走行しつつ過密ダイヤを如何にクリアできるかレールのレイアウトを考えたり
その車窓から見えるであろう景色に思いを馳せたりしているのでしょうよ。
そしてもう少し歳を重ねたら、
ひとりで青春18切符を買って大冒険に出かけたりする訳ですな!
ナイフ、ランプ鞄に詰め込んでね!冒険の旅に出るんだな!
ああ!いいですね!四国来たらおじさん所よってらっしゃい!!
そうやって少年が何かに夢中になっている姿を見るのおじさん好きだわ。
そういえばシノハラさんの伯父は鉄道技師でしたが、立派な人ですよ。
そう、将来そんな道だってあるかもしれませんからね。
本人が楽しげに夢中になっているのなら放っておいて吉、
何かその本人だけで成し遂げられないけど成し遂げたいソレがある時、
請われたら、おおいに相談に乗るくらいの気持ちでいいんじゃないでしょか?

まぁ、あと蛇足ですけど、
シノハラさんそういった模型趣味なんかが良い方向に働いたのか、
会社勤めの時とか同じ趣味の上司と話が合って、
大いに良い酒飲ませてもらったりもしました。はい。
煙草と同じで良きコミュニケーションツールだったりもしますから、
やっぱりホビー全般良い物ですよ。なんたって「男の浪漫」ですから。
男には自分の世界がある、例えるなら空を翔る一筋の流れ星ですから。ルパンルパーン←
あ、ところでさ、シノハラさんのマシンみてっとくれよ
_DSC1731.jpg
はいかっこいー
posted by ジローシノハラ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月04日

季節の変わり目

は体調が不安定ですよね、体調だけでなく精神も不安定ですよね。
それでは聴いてくれワットゥ

「パズーになりたかったけれどなれなかった」
作詞:新黒主水 作曲:多雨倫 編曲:利保備 うた:有波武威

センキューセンキューゴッッァンデスゴッツァンデス

みえる、みえるぞ・・・わたしにもみえる・・・!
この曲を聴いてむせび泣くおっさん達の姿が!!
posted by ジローシノハラ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月03日

未来技術遺産にGショック

登録されると言う事で、すごいですねー、J(ジロー)-Shock(死ぬまで言ってる)ですねー。
普段使いはG-Shock以外考えられませんからね、もう。
シノハラさん、今使っているG-Shockもかれこれ・・・10年近く海へ山へ、
土を掘り木を切り倒し渓谷を歩き岩肌を上り下りしていますが一向に壊れる気配が無い!すごい!
まぁ、傷はいっぱい付けちゃってますけれど、それがまた男の勲章ですよね。
もうね、シノハラさん来世はG-Shockでもいいかなって思ってるくらいですよ、ええ。

そんなね、G-Shockが未来技術遺産に登録とは至極当然の成り行きと言うものでしょう。
そしてね、まだまだ進化し続けている、ここもね、大事なポイントですよ。
いやー、すばらしいですね。シノハラさんなんか嬉しくなっちゃうな。

posted by ジローシノハラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月27日

思いつきの続きですが

瀬戸内海の島にカジノ作るなら名前は
「デゼニランド」がいいです(わかんない人はググってね)
そして、島なので当然(?)殺人事件とかが起きます。
そして金田一耕介が召喚され、
その島の言い伝えや神話に沿った事件が解明されてゆきます。
事件解決後、金田一耕介は船に乗り島を後にしますが、
宿に長靴を忘れてしまいます。
その宿の娘がその忘れ置かれた長靴に気付き、それを抱えて港まで走ってゆきます。
娘は埠頭から「金田一さーん!わすれものー!金田一さーん!」
と、はるか遠くの船には聞こえるはずも無いのに呼びかけるのでした・・・
(BGM:LET IT BE)


ええやん!



風情がありますね、
シノハラさんああいう伊豆の踊り子みたいなの大好き、
胸がきゅんきゅんする。
posted by ジローシノハラ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月26日

ただの思いつきですが

横浜でカジノがどうのこうの言ってますが、
シノハラさん、是非カジノは瀬戸内海の無人島でーとか思うのですが。
「カジノ島」良くないっすか?どうせ世界の金持ちを集めたいんでしょ?
そんなら貸切クルーザーとかヘリコプター、水上機でどんと来い!
みたいなのよくなくなくなくなくなくない?
・・・だめっすかね?こりゃまた失礼しますた。
posted by ジローシノハラ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月21日

PCケースのファンが

ゴロゴロ言い出したので交換。
68833534_2348684221895302_563159479105880064_n.jpg
個人的にファンにLEDの光要らないよって思っている人ですが、
LED付いてないほうが値段高かったりしてなんだかなー。
まぁ、特に拘るパーツではないので何だっていいのですけれどね。

話は変わって、
ニュースやらで最近の河野外務大臣の写真みてると、
あれぜったいホウレン草キめてやがるって思うのは私だけでしょうか、
パイプ咥えさせてぇ。
posted by ジローシノハラ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記