2019年07月17日

良いも悪いもワンカップ次第

アルコールとニコチンの力で、
今ここに立ち上がれ!「SexyBφy_No.28」!!

スンマセンスンマセンスンマセン・・・・・モウネムイモウネムイモウネムイクロベダムガオレヲヨンデイル
posted by ジローシノハラ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月15日

今川版鉄人

え・・・もう15年前なの?・・・あれ?・・・


もはや戦後ではない



願わくば平和ボケして居たいものですが、
はてさてこれから先、
戦争よりも恐ろしい何かを
人の心は生み出すかな?
生み出さないかな?
それとももうそれは実は身近にあって、
誰も気付いていないのか、
気付いても気付かないフリをしているのか。
あいつがこいつが不和の種を撒き散らしていると言いふらす
もしかしたら自分自身が不和の種まきの張本人だったり!アー!
100人のたった一人が嘘つきならば、
それ以外の自分は他の99人も疑わなくてはならなくなり
陥る疑心暗鬼!キャー!
愛と平和と自由と平等の念仏を唱える自分に逆らう者は
愛と平和と自由と平等の敵という三段論法!イヤー!
誰かの身に降りかかる不幸は自己責任だけど、
自分の身に降りかかる不幸は語り継がれるべき悲劇のレジェンド!ヒエー!


・・・ハァハァ、こう言う事考えるの・・・・大好き!(ドM


まぁ、単にジレンマ物語が好きって言うだけですけど、
・・・そして、ソコに解を見出そうと言う
賢い(笑)フリをした実は一番愚かな私!嗚呼!
ぼくちゃんは愚か者!愚か者!おろかものー!ばかばかばかっ!(ドM
良いも悪いもリモコン次第、
歪な天秤しか持ち得ないぼくちゃんのばかばかっ!はぁはぁ(シノハラさん楽しそう
posted by ジローシノハラ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月14日

鉄人28号(今川版

「dアニメ」で見られまっせ、せっせとリクエストしていて良かったー。
シノハラさん今川版鉄人28号大好きでしてねー、
やっぱ主題歌はデュークエイセスだよなー(もうさすがにグリコ〜♪は無いよ!)
みんなも僕と一緒に正太郎を応援しよう!



posted by ジローシノハラ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月28日

入梅

ウキウキしちゃう!雨期だけに(死ぬまで言ってる
遅い入梅とは言え、何だかんだと雨は降っていたからか知りませんが、
なんか枝打ちしたばっかりと記憶している木々が、
にょきにょき上に伸びて手が付けられない状態でやだもーって感じです。
庭の木々がわんさかなって、良く言えば鬱蒼と幽玄な感じなのかもしれませんが、
手入に一苦労だし、虫に刺されまくるし、今休ませてる畑に猪の足跡あるし、
困ったものです。
65668193_2256570394440019_8246904165477908480_n.jpg
しかしまぁ、こうやって季節ごとの花や木の実、果実を眺めたり採取したり、
嫌な虫も沢山居ますが、可愛らしい虫も沢山居るからまぁいいや。
と自分に言い聞かせながら雑木林や庭の手入をする私。
しかし、私が死んだらどうなるんだろうなコレ・・・・
って、きっと誰もがそんな事を思いながら生きているのでしょうね。

あ、あと、先週ガールズアンドパンツァー最終章2話見てきました。
やっぱガルパンはいいなぁ、俺は揚げた玉葱が大好き。
posted by ジローシノハラ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月13日

羽田土産なんですけど

62477162_2230491530381239_1280358428434235392_o.jpg
山本山の海苔ミニ缶。
ちょっとしたお土産にいいっすよ、コレ。
バラでもセットでも、おすすめっす。
posted by ジローシノハラ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月11日

ブランデー梅酒

SAWAYAKA!OISHI!!
62231394_2226958207401238_26173350313197568_n.jpg
いつ仕込んだかは忘れた、シノハラさん梅酒漬ける事モズが如し。
posted by ジローシノハラ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月10日

ヴィーガンの主張

とか、別に興味があるわけではないのですが、
そういえば彼らは「微生物」とかはどうなんだろう?と、
アウト?セーフ?よよいのよい?

もしセーフである場合、
所謂発酵食品である「味噌」だの「醤油」だのOKなわけですから、
昔、十代後半お金が無い事もあって
長い事ご飯、味噌汁、海苔+醤油、時々+冷奴やら納豆な暮らしをしていたので、
シノハラさんもしかしてナチュラルボーンヴィーガンじゃね?
ヴィーガンボーンじゃね?っていう、
女神アカトシュならぬ女神アマテラスの祝福受けちゃってんじゃね?っていう(skyrimネタ
って、ふと思った、それだけ。まぁ、ヴィーガンって言うかただのプアマン、
ぼくちゃんプアボーン。(やだなー、何から祝福受けたんだろー
あ、当時もちろん御馳走されたなら肉も魚もむさぼり食べましたけど。
あと、微生物OKなら酒もOKよね。

って、まぁふと思っただけです。
プアボーン気に入った、シノハラさん今日から伝説のプアボーン目指す、
とりあえず七千階段を探す旅に俺は出る(skyrimネタ
くっそーうるせー(自分で言っておいて
posted by ジローシノハラ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月06日

先日

haggy殿とのちょっとしたやり取りの中で
渋谷直角著「さよならアメリカ」の話が出てきて
「過去最高傑作である」と評しており、
わたくし恥ずかしながら、
試し読みだけ読んで完結して本が出たら買おうと思って幾星霜。
そんなら買って読んでみるべいと思い立ち、
本屋さん行っても置いてないからキンドルで買って読みました。

「おもしろい!」

話の内容はまぁネタバレになるとあれなので
皆さんに是非買って読んでいただきたいのですが、
とりあえず一刻も早く「金床買わなきゃ!」って思いました。
でも、一番コレで恐いし困ったちゃんなのは
名前の出ないキャラクター達ですよね・・・
でも、最後のラストのページ・・・良いよね!
シノハラさん、ああいうの好き!ああいう終わり方大好き!
あーっって、あーっって、
アンディー・・・よかったねーってホロリと来た。
幼い頃に読んだ絵本の読後感に似た感覚が沸き起こりましたよ。
いやー、漫画って本当に良い物ですね。
電子書籍でだけど、紙の本も買っちゃお。保存用保存用。
著者の渋谷氏に関しても、一応ライターと言う肩書きにはなっていますが、
これからの時代「○○(肩書き)の誰それ」ではない「誰それの○○(作品)」的な
そんな時代になってゆくのかもなーなんて事も思いました。



ところで、話は少し変わってですね、
渋谷氏の著書の言う所とは一切かけ離れた、
切り離して聞いていただきたい話なんですが、
皆さんさぁ

「さよならアメリカ」

このタイトルを見て、
「うむうむもっとも」とか「ゆーたれゆーたれ」とか
まぁそんなカウンター・・・パブリック?
アンチメインストリーム??
何やら得体の知れ無いけどでっかい物に立ち向かう自分?的な気持ち?
まぁ、無きにしも非ずだと思うんですよ。
特に、皆さんなんのけなしに
「アメリカさんになら文句言っていい」みたいなとこあるじゃない?
うんうん、まぁまぁシノハラさんそういうの嫌いじゃないです。
シノハラさん、今でも心はラ・マルセイエーズ ですから(ぉぃ
貴様の血を俺の畑の肥やしにしてやる!って(ぉぃ
で、それならば、こういうのだってあっていいよね?

「グッバイレッドチャイナ」!

「ダスビダーニャコミュニスト」!

・・・シーン・・・
あれー?なんでー?どしてー?って言う、
ほんとなー、おまえらなー、そーいうとこだぞーほんとにもー。
そういうところがなーアレでナニでコレなんだよー、んもー。
阪神巨人の話じゃねんだぞ、コノヤロ。

「こんにちは満洲」!

うわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」続きを読む
posted by ジローシノハラ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月05日

いろいろわかった

62156812_2216270148470044_2487831047106985984_o.jpg
液タブは目にやばーい、クラクラするー。
ですが、板タブよりも肩や背中への負担は少ないかも、
板タブだと線とかプルプルしちゃいますもんね、私の場合。
posted by ジローシノハラ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月26日

ワイの五代陽子(早乙女志織)は

_DSC5052.JPG
どこにおるぜよー

以下宣伝
只今初夏の晩酌グレードアップキャンペーン中!
こちらお買い上げいただくと、

https://linkco.re/evpA1P8G
なんとシノハラさんの晩酌が発泡酒からビール、
ワンカップから四合瓶へとグレードアップします。
皆様、是非この機会にお買い求めください。
posted by ジローシノハラ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記