2020年11月18日

コレは山女魚ですかね?

NMS_5297.JPG
おそらく放流用なんでしょうけど、
生け簀で元気に泳いでいたので見入ってしまった。

先日は瀬戸内海に沿って釣り人が云々言っていましたが、
川、渓流釣りも好きな人は好きなんだろうなぁ。
posted by ジローシノハラ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月17日

うどんを食べよう

と思ったので愛媛県四国中央市、略して「しこちゅう」
声に出して読みたい日本語「しこちゅう」
マスコットキャラクターは「しこちゅ〜」
まぁなんて可愛らしいのかしら!好きよ!「しこちゅ〜」!↓
http://shikochu.shikokuchuo.or.jp/
鳴き声はきっと某黄色い電気ネズミ的な
「シコー!」「シッシコー!」とかなんとか(嘘
もう、他人とは思えないよしこちゅ〜
そんなわけで、おそらく愛媛に現存する
最後のうどんの自動販売機であろう一つがある
「大久保自販店寒川販売所」にやって来ました。
126081790_3405477999549247_5797714577290377296_n.jpg
11月15日(日本時間16日)
恐らく最新テクノロジーを満載したアメリカの新型宇宙船が
世界に勇気と希望と夢をもたらしているであろう頃、
ここ四国中央市にはニキシー管を湛え
悠久の時を刻むうどん自動販売機が静かにたたずみ、
今日も働く男達の腹を満たし活力を与え、
厳しい冬の寒さに温もりを授けるのである・・・
ここ四国中央市にはまさに・・・・


禅!


の世界が広がっておるのである。
126084885_3405478219549225_2637850715698655322_n.jpg
と、そんなこんなでご相伴にあずかる私。
125950017_3405478386215875_939663673564088653_n.jpg
瀬戸内の風が語りかけます・・・うまい、うますぎる。(パクリ
すこし濃い味付けの出汁は、旅をして疲れた男の五臓六腑に染み渡る・・・
自動販売機管理者の俺達を気遣う慈愛、優しさ・・・
四国中央市に本当のおもてなしを見た。禅ともてなしの心を見た。
126081255_3405478529549194_1962154204663810334_n.jpg
そして瀬戸内海はどの時間帯でも海っぺりには太公望が居るのであった・・・
なんか写真見るとすごい凪いでますね。

そう、シノハラさんさ、
最近よく朝早起きして海岸線をあっちこっちしてんだけどさ、
もーどーこいっても居るよね。
昔勤めていた会社で部署は違うんですけど
やっぱり釣り好きな人いてさぁ、
だいぶ年上の人でしたけど、喫煙所なんかで世間話しててさ
「シノハラ君四国の人なの?じゃぁ(釣り)やってんでしょ!」
なんつって「あー、自分一人ではやった事無いっすね」
とシノハラさん答えたら
「なんでやんないの!もったいないよシノハラ君!やろうよ!」
なんつって怒られた記憶があります(笑)

昔祖父も私に釣りを教えたかったらしいのですが、
なんやかやとタイミングが合わず、
もっぱら山遊びばかり教わってました。
まぁね、竿も昔伯父から貰ったのが一つあるし、
楽しそうだなとは思っていますがね、
まぁ今んところ・・・まだアレかな〜って感じで。
まぁいずれね、いずれ。
posted by ジローシノハラ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月11日

けしからんお菓子ですよこれは(誉め言葉)

豫洲銘菓と言えば「タルト」「坊ちゃん団子」
「文楽もなか」「よしの餅」「山田屋まんじゅう」
「つるの子」「志ぐれ」「薄墨羊羹」「ゆべし」等々
手の届く所にあると幸せになれる物の枚挙には暇はありません。
私そんな中、今治市と言ったら「鶏卵饅頭」(伯父の好物)
くらいしか今まで思いつかなかったのですが、出会っちゃったねコレ。
123490586_3375458359217878_4454094076116877716_o.jpg
くろふね菓舗の今治銘菓「ラムリン」!
食べると洋酒の香りとバターの香りがじゅわーと溶け合って

・・・瀬戸内の風が語りかけます、うまいうますぎる。←パクリ
・・・ラムリンはお菓子のホームラン王です。←パクリ

これあったらご機嫌だわーわたし。
皆様も今治にお越しの際「鶏卵饅頭」と「ラムリン」
お土産に買って帰ってみると良いですよ!
・・・「鶏卵饅頭」は確か松山の高島屋でも買えた記憶があるんですけどね?
「ラムリン」は現地まで買いに行くしかないだろうなぁ?どうなんだろ?
もっと色んな所で買えたらいいな、賞味期限もわりと長いのでお勧めですよ。
まぁ、シノハラさん好物がまたひとつ増えて幸せだわ。
DSC_0217-PANO.jpg
話は変わってまだまだ新型コロナで嫌な世の中ですね、
シノハラさんも気晴らしにあちこち出掛けはしますが
施設等は大事を取って長期休業していたり、
自分自身(かなりビビり)公共施設や外食は
どうも気分的に足が遠のいてしまい
にんともかんともいかんともしがたく
毎日なんとなく言葉にしがたいモヤモヤが溜まって嫌ですな。
DSC_0219.JPG
まぁ、外に出て海風やら山風に吹かれながら
詩やら俳句やら考えたり写真撮影していれば私は気晴らしになりますが、
皆が皆それで解決するわけでなし、そもそも今回の問題の根本を払拭出来るでなし、
皆が困っている中、どうしても色々ギスギスしがちな世の中になって
何なんでしょうな、嫌ですな。
・・・まぁ、ラムリン食べて元気出そう(単細胞)
はっ、そういえば2020年一度も温泉行ってないかも?
こ・・・これは由々しき事態なのでは・・・
あー、道後の商店街ぷらぷら遊び歩きたい・・・
posted by ジローシノハラ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月01日

花梨

母が花梨の蜂蜜漬けを作りたいというので
123298921_3356566577773723_835586099558776984_o.jpg
植木の手入れついでに採取してきました、とてもいい香りですね。
手の届かない木の上の方に生ってる実のほうが綺麗だから欲しいなーって
見上げる私はまるで猿蟹合戦の蟹。
おにぎりを持って嬉しそうに散歩する蟹・・・かわいい・・・
おにぎり♪おにぎりー♪って・・・蟹かわいい・・・
蟹はかわいいよね、愛でて可愛し食して美味し、
鰻もそうですね、愛でて可愛し食して美味し、言う事無しのジロー永遠の友。

posted by ジローシノハラ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月26日

餌くれーって

122473774_3346648322098882_7193307340619933086_o.jpg
寄って来るから魚雷もとい鯉は賢いなぁ・・・

昔幼い頃、係留している漁船と漁船の隙間に
ボラがうじゃうじゃ泳いでいたのを思い出しましたが、
あれも何ですかね?餌くれーって事だったのでしょうか?
そういう性質をボラも持っていた・・・?ちがうか?
posted by ジローシノハラ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月20日

ジローマジカルガーデン

に設置してある、
去年今年と台風にも耐え続けて来た灯篭。
木の根に押し上げられてはひとたまりもなく、
無残な姿をさらすのでした。

・・・まぁ、
だいぶ前からピサの灯篭って感じになっていましたから、
近々ほかの場所へ移設しようと考えていた矢先に
木の根に押され倒壊していましたとさ。

ジローマジカルガーデンも、
いよいよラピュタ上層部みたいになってまいりましたなぁ。
そして、そこをただひたすらに手入れする私・・・・
まるで哀れなロボットだわ!・・・って
おさげの美少女に同情されたい(されたいの?
出すぜ、目から、ビームを、おれは

まぁそんなこんなで灯篭も無事移動が完了して、
なかなか素敵に甦るジローマジカルガーデン、
121217526_3316991705064544_256738160727757458_o.jpg
今は金木犀がわんさかと咲き、
122222466_3329960227101025_7486458248532453017_o.jpg
山茶花が咲き始めております。
あと冬になって蜘蛛たちがなりを潜めてきたら、
一気に回遊の小径と、
それに沿ってちょっとした花壇作るんだー。

願わくば、また井戸から水湧いてこないかなと思っています。
私が物心ついた頃にはもう井戸は使っていなかったようなのですが、
地下水くみ上げるポンプがあった形跡はあるんですよね、
こないだ発見したんですけど。
やはり私が生まれる前、庭園に池があったらしいのですが、
まぁそこから水を引いていたんでしょうなぁ、
井戸欲しいなぁ、ししおどし作りたいのさ。
井戸も良いけど油田も良いよねー(死ぬまで言ってる

あと関係ないけど最近あちこち行って撮影した写真など
121129941_3311488565614858_3396901526947593645_o.jpg
↑手前に木が有ったんですけどフォトショでお手軽に消してみた。
120612426_3289854171111631_2513687037328734056_o.jpg

120568063_3275307529232962_5941293095917508763_o.jpg

NMS_5294.JPG

121120294_3313936152036766_1057050970083467545_o.jpg

posted by ジローシノハラ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月16日

ほんま安モンはあかーん

所謂安物買いの銭失いっちゅうやつでっせほんまに。
と言うのもキーケース新しいの買ったんですがね、
「もーそんな物にこだわる歳でなし、マジックテープバリバリので良いやー、
むしろマジックテープが良い!バリバリ言わせたい!!」
って安いの買ったんですけど、もー金具がヘロヘロでさー、
ちょっとした事で歪んじゃうのー。
ポケットの中で鍵がスルっと取れて血の気が引いた。
こういうのって結構なトラブル・アクシデントの発端になるじゃん。
そういうトラブルで心が乱れるのすごいバカバカしいじゃん。
ちゅうわけでやね、買いますよ、
キーケースキーホルダー、ちゃんとした国製の。
いやももうほんと共産圏製の物はゴミにしかならない、ほんとに、
逆に本当に使い捨ての物ならそれでいいんでしょうけどね、洗濯ばさみとか?
ここ10年で学んだよ、やすいよやすいよーって皆浮かれすぎたんだな、うん。
うっかり3000円のゴミを買って共産圏を肥えさせてしまった、猛省します。

しかし、今回レザーはちょっと嫌なんですよね。
やっぱりマジックテープバリバリが良いので・・・
うーん、やっぱり手堅くポーターかなぁ?
革製品だと信頼できるブランドはポツポツ思い浮かびますけれど、
なんか良いの無いっすかね、マジックテープバリバリでも頑丈なの。
posted by ジローシノハラ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月09日

甲州の酒を頂戴した

ありがとうございます
121080265_3296934557070259_1300896598635929915_o.jpg
「笹一」・・・
こう、「シノハラ君は、笹川良一のような一本気のある男だなぁ」とか・・・
そんな万感の思いを込めて選んでくださったのだと勝手に解釈しておこう、そうしよう。(んなわけあるか

まぁ、ともあれ甲州、海もなければやまなしけんとはこれ如何に。
甲斐源氏は武田、武田信玄公、あと山本周五郎先生の故郷ですな。
折角なので、酒器も赤備えで挑みたかったのですが持っていませんでした。
欲しいですね、赤呉須の徳利やら猪口やら湯呑やら。
酒は最初「おっ、柔らかい」って思ったら後口はスッキリと切れが良い食事に良い酒でした。
霊峰富士から吹き降ろす風が語りかけます、うまい、うますぎる。
これが富士の伏流水と風が醸した酒なのですね。
個人的には鍋や煮物にばっちり合うなと思いました、
これからの季節更に良しですね。
見ればこの笹一酒造江戸時代は寛文の頃からお酒作ってるらしく、
いいですね、シノハラさん日本刀は寛文頃の新刀好きです、
あの分厚くて反りの浅い所謂立ち合い向きの完全実用な感じね。
そんな頃から今も連綿とお酒作ってはるんですね。すごいなぁ

山本周五郎先生は「生きる事は巡礼」とおっしゃっていますが、
酒も巡礼ですな。
甲州、行ってみたいですな。
思えば今まで甲州は足を踏み入れたこと、通過した事すらないし
知り合いもいないなぁ。
富士山と言えば駿州からしか臨んだことはなく縁遠い土地ですな。
しかし、四国豫洲と土佐の県境には武田勝頼落ち延び伝説やら、
愛媛にある酒造「武田酒造」は甲斐武田と何やら縁があるとかなんとか
何かで読んだ記憶が?
ともあれ、甲州山梨県に何時行くともしれぬ旅を夢想しながら
一晩で4合空けちゃうのでした・・・
もっと大事にチビチビ飲めばよかったよ・・・
posted by ジローシノハラ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月03日

国勢

120591843_3280147475415634_750439889858026382_o.jpg
お済みです〜(横山やすし)
posted by ジローシノハラ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月01日

にょきにょきと

120553349_3273769792720069_5766664207463159659_o.jpg
彼岸花

そ言えばちょっと山へ上がると
まだ蝉鳴いていましたよ
posted by ジローシノハラ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記