2022年07月20日

冒険心を発揮した顛末

ちっくら気晴らしにドライブ行くかーと、
朝に出かけて昼までには帰って来ようと思っていましたが、
「ちょっとこの道曲がった事ないから曲がってみよう」
ってハンドル切ったが最後、高知〜徳島経由でお家に帰ってきましたどうもジローシノハラです。
294210574_5184699681627061_3191342157717271994_n.jpg
土佐山間に美味いものあり。
posted by ジローシノハラ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月27日

蘇民将来子孫のブログ

国造りの話やら言い伝えは
わりと大国主命の独擅場なイメージですが、
土佐は大豊町にある八坂神社の杉の木は、
神代に素戔嗚尊お手植えとの事で物見遊山。
美空ひばり御大も、子供の頃その杉の木に出世を祈ったとの事。
DSC_0125.JPG
うむ、シノハラさんの見立て(フシアナ)では、
これは素戔嗚尊お手植えに間違いない。
原始日本神々による国造りの頃より見守ってくださっているのだなぁと、
シノハラさんも万感交々到る。

帰りに近くにある有名店「ひばり食堂」にて名物のカツ丼を頂く。
DSC_0129.JPG
とんかつが口の中で弾ける美味さ。
このボリウムに対峙した際、
お残ししてしまう一抹の不安がよぎりましたが、
良いお味でペロリでした。
今日日ラーメンやら丼やら定食やらアレコレ出してくれる食堂はとんと見なくなった。
「醤油ラーメンとカツ丼ください」なんて高倉健ごっこが出来る店は貴重。
次に来た際は「イノシシ焼肉丼」を注文してみたいなと思いました。
大杉の木が如く、ずっとそこにあって欲しい食堂でした。
posted by ジローシノハラ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月14日

シノハラチンザンソー

・・・思えばシノハラチンザンソーの松の木は、
私がまだよちよち歩きの頃からすでにそこにあった・・・

月日は経ち、私もいい年をした大人になり、
近頃は年を経るごとに身体活力や精神も衰えて来た。
それはもう人が逃れる事の出来ぬ四苦八苦の生老病死、
五陰盛苦と言う物なのだろう・・・
吾唯ひたすらに西の空に向かいて手を合わすのみ・・・


・・・なのに・・・



松の木ィー!!!!



お前なんでそんな元気なのぉー!


もぉぉー!orz


年度末頃さっぱり切って、
先月まで綺麗におっちんしてたじゃん!
主は日々衰えているというに、
ちょっと雨降ったからって
先月の今日でスポーツ刈りからアフロみたいになってんじゃん!
びっくりだわさもう。
なんなのよさ、そのモリモリ元気は。
主にも分けてくれ、その活力。
って思いながら庭の手入れしていました。
288214946_5083992468364450_2275032966192437826_n.jpg
おまけになんか今年は松ぼっくりがワンサカワンサカと生って、
もう何だか日々しおれゆく私を嘲笑うかのようだわ。
きいぃ、くやぢぃ!(ハンカチ噛んで引っ張りながら目を剥く)

とかまぁ、
梅松は栄ど、主栄えぬ自身の不甲斐無さ。悲しい。
しかし何だホントに、
コレほっといたらジャックと豆の木みたいに天界へと通ずる何かになるのでは・・・?
ジローと松の木?世界樹?
今思い出しましたけど、この庭近辺の松の木に
化け狸が住んでいたと言う謂れが有る事を祖父から聞いた事がある。
もしやそれが何か関係しているのか?すると私は狸に化かされているとか??
私が今まで見聞きした全て化け狸が見せた幻?
もしかしてこの世のすべては夢?胡蝶の夢?
実は私はナウでヤングなピチピチギャル?
和菓子は何処?ココア誰?嗚呼・・・刻が見える・・・
posted by ジローシノハラ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月03日

初夏を愉しむ

もうかれこれ30ン年ぶりくらいですか、屋島観光してきました。
父や祖父が高松で勤めていた時期もあったり、
母が同級生?の友人を訪ねて一緒に行ったりと、
なんやかやシノハラさんがショt・・・ロリの頃、
香川へ頻繁に遊びに来てるっちゃぁ来てたんだなぁと思いだしていました。
グーグルマップ見ていたら、屋島って今もちゃんと島なんですね。
285012985_5050829235014107_589863190935186215_n.jpg
自分もいつか日光東照宮一度は行ってみたいんっすよねー。
284191118_5050829151680782_4531292417324407903_n.jpg
この装飾なんかは左甚五郎の子孫?が手掛けたとか。
そんな屋島麓の東照宮屋島神社。
徳川、松平、久松が治めていた地方の東照宮崇敬は厚い。
道後にある松山神社もよろしく。
285841171_5051155274981503_6892728275850413900_n.jpg
屋島神社参道脇にあるうどん屋「わら家」
まだ小学生上がりたての頃くらいに来て、
初めて釜揚げうどんと言う食べ方を知った記憶があります、
それもタライに入って出てくるやつ。
ただ、それは近くにある別のうどん屋「山田家」だったかも?
まぁ、しかしこの「わら家」も子供の頃何度も来た記憶はあります。
285718896_5051155268314837_66077708503019249_n.jpg
お店の方が、この徳利の出汁つゆの注ぎ方は大丈夫ですか?
と丁寧に訪ねてくれましたが、
心配ご無用、シノハラさんは徳利から出汁注ぐの上手ですから。
出汁を注がせたらプロフェッショナルの腕前、金メダル。
釜揚げうどんと言えば「長田in香の香」の出汁もそりゃぁ美味いですが、
こちらはあちらよりも醤油がキリっと立った感じでやっぱり美味いですよ。

讃岐うどん屋巡りと言えば、
ざっかけない、人によってはつっけんどんな雰囲気なんかも含めて楽しむ向きはありますが、ここ「わら家」さんなんかはおじいちゃんおばあちゃんからお孫さんまで、家族総出でお食事出来ますし、郊外の製麺所の地元の常連さんに混ざって食事する雰囲気とかセルフサービス苦手な方も安心して讃岐うどんが楽しめますから是非どうぞ。
近くにある「山田家」と併せて、県外からの方のお接待にもちょうどいいでしょうね。
そんなこんなやはり30ン年ぶりのわら家さんですが美味しかったです。
あと他に、近くに骨付き鶏の「一鶴」屋島店もある・・・
うぅ・・・生ビール・・・運転・・・
285676181_5051432904953740_3906896063143516233_n.jpg

285647856_5051432911620406_7236612552327693978_n.jpg
そして屋島をぐんぐん登って屋島寺へ、やはり30ン年ぶりに瓦も投げました。
285858041_5051432908287073_3163895842446484409_n.jpg
屋島の禿たぬき
何やら屋島寺展望台周辺色々工事中で新しい施設をたくさん作っている様子で、楽しみですなー。
また来なくっちゃですなー。
285876966_5051432901620407_2887740135923740785_n.jpg
と、シノハラさんの美しい初夏の小旅行。
楽しかったです、次は「山田家」さんだなー。
もういっそ電車で屋島まで来て一鶴で真夏の生ビールでベロベロになるのも楽しいかも・・・
posted by ジローシノハラ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月01日

アルバム「さくらふぶき」配信してます


美少女が曲を作り、美少女が詩を書き、美少女が楽器を演奏し、美少女が歌い、美少女が録音し、美少女が調整し、美少女が絵を描いていると思い込んで聴くと、世界がちょっぴり素敵に輝いて見えるよね。
でもその美少女が実は人造人間だってことを本人は知らずに日常を送っていると考えるともうなんか涙出てくる。
posted by ジローシノハラ at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月20日

かれこれ15年くらい前の話ですか

当時勤めていた会社で、
だいぶ年上で、もう定年退職なさっていて、
パートタイムでたまにやって来る八幡浜出身のAさんと言う方がいらっしゃいまして。
同郷の出身という事で色々気にかけてくださっていて、
色々茶飲み話していた中で

私「八幡浜・・・じゃこ天大好物ですー」
Aさん「シノハラ君、八幡浜はね、皮ちくわだよ。」

なーんて話をずーっと忘れられなくて、
四国帰って来てから八幡浜に立ち寄る際探し回ってたのですが、
どうにもあれは店に予約とかしないと気軽に買えない代物の様子で、
まぁそれでも八幡浜近くを通る際、道の駅やら探し回ったのですが、
この度、私、えぇ、とうとう買い求める事が出来ましたよ、

「皮ちくわ」

道の駅「八幡浜みなっと」のお土産物屋さんじゃなくて、
市場の方に行ったら2個だけ置いてた。やったよー
DSC_0116.JPG
15年越しの夢かなったよー。
パッケージには「レモン汁かマヨネーズで食べてね」って書かれていました。
DSC_0118.JPG
で、味はと申しますに。
あのー、普段おやつがわりにニボシをボリボリ食べてる人居るじゃないですか?
私がそうなんですけど。あのね、そういう人からしたらたまらんですわこれ。
ニボシの弱点として、アレ口の中がモッサモッサするじゃないですか。
これはモッサモッサしないのにブルンブルンの歯ごたえで、
あの味わいが、香ばしさが口の中いっぱいに広がると言う、
40年も生きれば大抵のものを口にしたと思っていましたが、
私お釈迦様の掌で踊る斉天大聖ね。長生きはするもんです。
最初ビールでやっていましたが、ビールが負ける。
これは是非日本酒でやっつけていただきたい代物です。
「レモン汁かマヨネーズで食べてね」ってパッケージに書かれていましたが、
七味マヨネーズや醤油マヨネーズでも美味しかったですよ。
DSC_0117.JPG
そんなわけで豫洲南予の美味しいもの大集合。
ビール日本酒と大の仲良し。

しかしまぁよくこんなの思いつくよなー。
なんて感心しながら酒飲み食べつつよくよく考えてみるに、
そもそも竹輪と言う物は、昨今よく知られる竹輪の形以前の形、
即ち、原始竹輪と言う物において、
こちらの方がよりプリミティブでオリジナルな物ではないのかと
原始ちくわはこうであった、たぶん、しらんけど.jpg
つまりこういう事なのではないかと?
竹輪はじめて物語は実は皮ちくわなのではないのかと?
八幡浜のどこか掘ったら原始竹輪の化石とか発掘されるのではないかと?
つまり竹輪の歴史の始まりは八幡浜なのではないかと?
シノハラさん思いました。しらんけど

クルクルバビンチョ パペッピポ ヒヤヒヤドキッチョのモーグタン

posted by ジローシノハラ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月16日

バーイセコ バーイセコ

別に必要ないっちゃないのですが、
山行った時に自転車を山の家においておけば、
わざわざガソリン炊いて自動車出さなくても
山の家からそれ乗ってコンビニ行ったり温泉行ったりして良いかもな〜。
なんてまぁ特に深い意図なくネットで自転車見ていたんですね。

そんな中「スーパーカー自転車」・・・
あったわ・・・昔・・・
あのフレームの真ん中に変速レバー付いてる奴・・・
近所の年上の子がたしか乗ってたよなぁ・・・
・・・ッケェ・・・

なーんて、
ちょっと欲しいなぁなんて考えていました。

ないもんですかね、
現代的な超軽量素材フレームと、電動アシスト機能。
それらを否定するかの如くロマン100%の重量級ギミック、デコレーションの数々。
そんな夢のマシン。どっかだれか企画しなよ。
そうだ、夢だ、ロマンだ、現代人には夢とロマンが欠如しておるのじゃ。

・・・なーどと、居心地の悪いカフェで、
頬杖を突きながら、ため息をつきながら、一日中
かんがーえてたー、すーぱーかーじてんしゃのこーとーをー
かんがーえてたー(ピチカートファイブ・新しい歌)
posted by ジローシノハラ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月12日

ポテトチップス食べたいな〜

って思って久しぶりにプリングルズさっき買ってきたら・・・

なんかちっさくなってな〜い?

って思った。

5/8チップスじゃな〜い?

って思った。
みんな知ってる〜?5/8チップス〜?

でも、5/8チップスってもう売ってないヵラ〜

ゥチは次からチップスター買おうって

心に決めた〜ゎら(*^‐゜)V
posted by ジローシノハラ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月11日

自身もよく通る道路で交通事故

なんか正面衝突が有って、
どえらい時間通行止めだった様子で
居合わせた方はお気の毒でしたなぁ、
お疲れの事でしょう。

なんか他人にえらそうにとやかく言える程、
自身も上手で正しい運転できているかなんて怪しものですが、
なんかねー最近特にここ数年、
直線道路すら真っ直ぐ走らせられない人とか、
車幅の感覚が明らかにおかしい人とか、
なんか増えたなーって感じます。
それが高齢者だけでもないのがおっかない所。
まぁ、原因の一つはもうはっきりわかる、
PDAだよねー。(スマートフォンと言わない世代
自転車にいたっては手に持ちながら運転してるから
左手ブレーキつかめてなかったり、
自動車運転しながらチラチラ見てる人居るもんね。
交通事故犯すリスク以上の何かが、
はたしてそこには書いてあるのだろうか?
あと、車幅の感覚が絶望的な人や逆振り左折、小回り右折も恐い。

まぁ、かく言う自身も
自動車運転してる時、
ピラーと他人の動きがシンクロして隠れちゃってヒヤッとしたり、
スーパーマーケットの駐車場で後退しながら駐車しようとしたら人が横切ったり、
坂道の交差点で、車間をちょっと詰めてしまっていて、
前の自動車がズルズル下がってきたり、
自身、反省しなければならぬ事も多く、
一層気を引き締めて乗り物の運転に臨まねばなりませんなぁ。

あとアレだ、電動キックボード関連、
アレ絶対ヤバいよねー。
アレは何てかちょっとルール設定があまりにもおざなりじゃないかなぁって思うんスけどねー。
自転車ですらなんかスポーツタイプとママチャリがごった煮でだいぶ怪しいのに、
アレは速度どうこうより最低でも原付扱いでしょうって思うんっすよねー。
うーん・・・ビジネスがどうとか新しい技術だとか言うなら、
なおの事ルール設定と業界の規制委員会やら団体やらはしっかり立ち上げるべきですし、
それこそあいまいなルール設定で事故が起こって風当たりが強くなって業界自体が萎む事なんて
よくある事だし、電動キックボードに関しては一体何がしたいのかよくわかんないっすね。

なになに?
ジローシノハラ貴様は新しい物を認めない老害かですって?
最初の話に戻りますけど、スマートフォン然り、
結局運用するのは人間なのであって、
その人間がルールを遵守したり、倫理道徳を無視せず
日々コモンセンス研鑽に勤しみ、品行方正に生きている人間が
周りを見渡してどれくらいいるかって話ですよねー。
まぁ、今のところそういった人の方が多いから社会は崩壊せずにすんでいますが、
歳歳年年人同じからずですよねー。
絶対片手落ちルールの自己都合解釈、ローカルルール優先になっちゃって
「知らなかった―」とか「わからなかった―」とか言って泣きべそかく人増えるもん。

・・・まぁこんなこと書いて、
自分自身も結局自己都合解釈とかどっかでしてるんだもんなー、
生きるってつらい、正しい人生って何処にある、
生きるだけで罪が増える、業が重い・・・
あぁ・・・こんな気持ちになるくらいなら、
いっそ生まれてこなければよかった・・・って、

昨日もそう思った!(赤色エレジロー


そう・・・ほとんど毎日そう思いながら生きて40ン年も過ぎた・・・
おギャーと生まれ、
親、祖父母からは蝶よ花よと天上人の如く育てられ、
集団生活訓練的な場所ではまるで
「世界の果てまで見て来た」と宣う様な大人達から
「早く得体の知れぬ大きな何かになれ」と急かされて、
日々食う物にも事欠きつつ餓鬼となりながら機材を得、知識と技術を学び得て、
社会に参加すれば虚栄と果たされぬ口約束ばかりが横行し、
修羅となりて成果を出せば、祝福と称しながら知らぬ人が周りを囲い、
疲れたと言えば唾を吐きかけられながら囲いは解かれ、
自由と謳えば後ろ指をさされ、さながら地獄を彷徨う亡者。
ある日亡き祖父が夢枕に立ち、わたしは「そこに苦しみはあるのでしょうか」
と問いますと「竜畜経に書かれています」と答えられました。
それで、わたしは経を読み、先祖の菩提を弔っているのです。
・・・とか言う私ミュンヒハウゼン症候群。
posted by ジローシノハラ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月06日

ジローストロベリーフィールズ

フォエヴァー・・・
280101400_4973502636080101_1625914157554743880_n.jpg
草むしりしてたらシロツメクサに交じって野苺ニョキニョキと。
気を付けて見ると畑の隅っこに沿って野苺選手今期やる気まんまんの様子。
まぁ現代において、さして食って美味い物でもありませんが、
可愛らしいのでそっと見守っておいて、モリモリ群生してくれたら嬉しいです。

そしていつしかこの一帯地名が「ジローストロベリーフィールズ」となり、
可愛らしい野苺の群生するフォトジェニックな映えスポットとして、
ナウでヤングなピチピチギャル達がキャッキャウフフと・・・
フフ・・・フフフ・・・
posted by ジローシノハラ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記